スポンサードリンク

 

b65dc523cf25f345094bc704d4015c54_s

ws380

 

近年のインターネットの劇的な発展に伴い、写真や動画などもインターネット上に保存してしまうという、クラウドサービスが多くの人々の間で重宝されています。

その中の一つにYahoo!ボックスというものがあります

今日はこのYahoo!ボックスの魅力とデメリットについてご紹介したいと思います。

 

Yahoo!ボックスとは?

Yahoo!ボックスとは?

このYahoo!ボックスとは、その名の通りYahoo!が提供するクラウドサービスです。

Yahoo!が一定の容量のクラウドを提供し、ユーザーはそこに写真や音楽のファイルを保存しておき、必要な際にダウンロードしたり、誰かと共有したりすることができます。

つまり、データを持ち歩かなくても、インターネット環境さえあればどこでもデータにアクセスできるわけです。

それがYahoo!会員でも使えてしまうのが、Yahoo!ボックスです。

 

登録が簡単、そしてYahoo!プレミアム会員なら大容量が無料で使える

使うにあたってはYahoo!のID・パスワードで登録ができてしまいます。

普段からヤフオクやY!メールをお使いの方であれば、直ぐに始められます!

この際、通常のYahoo!会員なら5GB(写真なら1,500枚、音楽なら1000曲分)Yahoo!プレミアム会員ならば50GB(写真は15,000枚分、音楽なら10,000曲分)まで無料で使用することができます。

他にもこういったクラウドサービスは多く見られますが、Yahoo!プレミアム会員であれば50GBもの大容量が無料で使えるのでYahoo!ボックスは大変人気となっています。


スポンサードリンク

 

アップロードのスピードが速い

Yahoo!ボックスはファイルをクラウド上にアップロードするスピードが速いことでも好評です。

通常、容量の大きい動画ファイルなどをアップロードする際、結構な時間がかかり、待機時間がストレスになったりします。

この点、Yahoo!ボックスではスピードが速く、瞬く間にアップロードされていきますので、ストレスフリーで効率よく作業を進めることができます。

 

Yahoo!ボックスのスマートフォン向けアプリも使おう

さらに、かつては対応端末がPCのみでしたが、現在はスマートフォンのアプリでもYahoo!ボックスを使うことができます

これにより、いつどこにいてもファイルをアップロード・ダウンロードできます。

例えば、お手持ちのスマホが容量一杯で、撮影した写真を保存できないなんて時はこのYahoo!ボックスにその場でアップロードしておくことができたりします。

また、プレミアム会員には共有フォルダが与えられます。

ここに仲間内やチームでの作業に必要なファイルなどをアップロードしていけば、皆で参照することができます。

アップロード・ダウンロード・共有という、一連の流れをスマートフォンで全てできてしまうので大変便利なアプリです。

 

Yahoo!ボックスのデメリットとは?

そんな魅力的な要素が一杯のYahoo!ボックス…かに見えますが、実はデメリットもあります。

それは、パソコン向けアプリ(Windows、Mac共に)が2016年3月を持って利用停止となってしまっていることです。

「じゃあブラウザでやればいいじゃん」と言いたいところですが、以下のアプリでのみ使える機能がサービス使えなくなってしまいました…

・複数ファイルの一括ダウンロード

・500MBを超えるファイルのアップロード

これにより、パソコンで使う際には一個づつダウンロードしなけれなならなくなり、尚且つサイズの大きいファイルのアップロードができなくなりました。

ブラウザで引き続き使うことができますが、大幅な作業効率のダウンが生じてしまい、ユーザー離れが進んでいます。

スマホのアプリは引き続き運営されているので、今後はスマホでの利用に限定されていきそうですね…

ビジネス等でパソコンでの利用をメインに検討されている方は一度考え直した方が良いかもしれません。

 

まとめ

ここまで、Yahoo!が提供するクラウドサービス、Yahoo!ボックスをご紹介してまいりました。

Yahoo!プレミアム会員には太っ腹な50Gもの容量が使えるという反面、現在はパソコンでの利用が大幅に制限されています。

スマホでの利用が多くなりそうという方にぜひおすすめしたいクラウドサービスですね。

 

ws606

 

Yahoo!ボックスはこちらからどうぞ⇒https://info-box.yahoo.co.jp/index.html

コメントを書く







コメント内容


商品一覧