スポンサードリンク

 

誰もが持っているスマートフォン。

渋滞情報を調べる方法は、インターネットやアプリを使えば、すぐに必要な情報を得る事ができます。

 

「NEXCO中日本」など道路事業者の公式サイトを検索すれば、リアルタイムで渋滞情報を知る事ができますし、「ナビタイム」や「渋滞ナビ」など無料でダウンロードできるアプリもたくさんあります。

 

しかし、スマホをお持ちでない方や、できるだけアプリを入れたくないと思っている人も少なくないと思います。

 

そういった人に僕が実際にやっている

渋滞情報を調べるお勧めの方法を紹介します!

 

それは、テレビの「dボタン」を活用する方法です。

 

 

放送中の画面に、データ放送が表示されるよう、リモコンの「dボタン」を押します。

すると、たくさんの情報の中から「交通情報」という表示を探してみましょう。

 

ただし、放送局によっては、高速道路の渋滞情報を提供していない場合もあります。

 
首都圏内にお住まいの方の場合、多くは首都高速を中心に、東京都内の主要道路の渋滞情報を見ることができます。

 

地方にお住まいの方の場合は、ローカルテレビ局のデータ放送を受信することになりますので、多くはその周辺の主な高速道路の渋滞情報を提供されますが、こちらも放送局によって、渋滞情報を表示できない場合もあります。

 

今回は、首都圏ネットワークキー局各社が配信している渋滞情報について紹介したいと思います。

 

関連画像1

 

『NHK総合』のデータ放送の場合、首都高を中心にその他の接続道の一部と、主な国道の道路状況も一緒に表示されます。


スポンサードリンク

 

1画面にたくさんの情報を載せるので、便利な反面、少し見づらい感じがします。

 

『日本テレビ』は、交通情報の表示はあるものの、鉄道情報のみで、残念ながら道路に関する情報は見ることができません。

 

関連画像2

 

『テレビ朝日』の渋滞情報画面は、表示される道路の地図がとてもシンプルで、見やすいのが特徴です。

 

ただし、一般道の表示がないので、高速道路の渋滞情報のみとなります。

 

関連画像3

 

『TBSテレビ』では、首都高速と関東広域エリアの高速道路の渋滞情報を見ることができますが、道路の地図画面が他のテレビ局と比べて、若干小さく、文字の情報がたくさん表示されます。

 

関連画像4

 

『フジテレビ』の交通情報は、首都圏はもちろん、関東広域の渋滞情報がわかる他、「MYロード」機能を活用すれば、よく利用する道路の渋滞情報がすぐにわかります。

 

関連画像5

 

関東では視聴可能域に限りがあるのですが、僕のおススメの渋滞情報は『東京MXテレビ』のデータ放送です。

こちらだと、地図が大きく表示される上、首都高から関東広域の高速道路と、都内23区の主要一般道、多摩地区の一般道までが表示されます。

 

携帯が無くても、気軽に最新の渋滞情報が入手できるテレビのデータ放送。

 

お出かけ前にぜひ利用してみてくださいね!

 

自分のお気に入りのチャンネルを見つけて、見やすく便利に活用してみてください!

コメントを書く







コメント内容


商品一覧