スポンサードリンク

 

男山自然公園は旭川市中心部から国道40号線を比布方面に走るとすぐの場所にあります。

 

標高220mの丘陵地帯になっており、毎年4月中旬頃から5月上旬にかけて無料で入園できるようになります。

 

無料開園がスタートするタイミングでカタクリの花が見頃となり、丘陵地帯一面に紫色をしたきれいな花が見られます。

 

これだけのカタクリの群生を見られる場所は中々無いので、開園される頃を見計らって車で男山自然公園まで行ってみました。

 

休日の午後と言うこともありたくさんの方が車で来ていました。

 

車が多かったですが200台停められる無料駐車場があるので並ばずに駐車することができました。

 

男山自然公園には周回コースが整備されていて比較的短い時間で1周することができます。

 

周回コースに入ったすぐの場所からカタクリがたくさん咲いています。

 

カタクリだけじゃなく水色の花を咲かせるエゾエンゴサクや黄色い花を咲かせるフクジュソウなどいろいろな植物が見られるのが良いですね。

 

DSC00005
DSC00024

さらにあまり見たことのないザゼンソウまで見ることができました。

 

ザゼンソウはサトイモ科の植物でまるでお坊さんが座禅を組むような姿になることから名づけられたのだそうです。

 

悪臭を放ち花粉を運んでくれる昆虫を引き寄せると言う珍しい植物を見られて感激しました。

 

DSC00014

 

この日は天候が晴れたり曇ったりで、晴れた時にはカタクリの群生地帯に木漏れ日が差し込んできれいな景色となりました。

 

天候が良ければ大雪山系の山々も丘陵地帯から眺められるのだそうです。

 

周回コースの出入り口には出店があり、小腹が減っていたこともあってアメリカンドッグを購入してお腹を満たしてから帰宅しました。

 

Otokoyama

 

男山自然公園は海外の酒類コンクールで度々金賞を受賞している有名な蔵元が所有しています。

 

冬季には酒蔵開放され日本酒を試飲することができます。

 

車で行くと試飲できないので中々行く機会が無いですが、今度誰かに運転して貰って行ってみたいですね。

商品一覧

商品詳細