スポンサードリンク

 

覚悟はしていましたが、電車はかなり混雑していました。

 

大阪方面からは近鉄電車の阿部野橋駅から特急または急行に乗ることが一番時間がかからないのですが、近鉄電車は特急電車はすべて座席指定で特急券が必要です。

 

私たちが乗りたい前後の時間の特急券はすべて売り切れという状態でした。

 

仕方なく急行に乗ることにしましたが、ひどい混雑でした。

 

それでも座れたのは幸いでした。日本一の桜の名所として有名な吉野山の桜が見ごろの日曜日ですので、仕方のないことでしょう。

 

約一時間三十分程度の時間で近鉄吉野駅につきました。

 

駅を降りればそこはすでに吉野山の下千本と呼ばれる桜の名所でもありますがすでに下千本は桜のピークは過ぎているようでした。

 

CIMG0150
CIMG0163

 

ゆっくりと歩いて登っていくと吉野山のメインといってもいい金峰山寺の蔵王堂につきます。

 

このあたりが中千本と呼ばれる桜の名所でこちらは満開になっていました。

 

蔵王堂のご本尊の御開帳があるということでしっかりと参拝も済ませました。

 

 

CIMG0220
CIMG0232

 

 

これから先はかなり急坂もありましたが、人出はあまり減ることはありませんでした。そしてかなり標高が上がってかなり視界が広がってくるとそのあたりが上の千本と呼ばれる桜の名所です。

 

よく吉野山の観光ポスターで見るような見事な桜が見れるあたりです。

 

 

CIMG0305


スポンサードリンク

 

 

これから先はさすがにかなり人は少なくなってきました。

深山幽谷の感じがしてきます。

 

金峰神社からさらに奥の西行法師が庵を結んだとされる西行庵まで足を延ばすとそこが奥千本と呼ばれる桜の名所でした。

 

さすがにここまで来る人はまばらでした。

ゆっくりと観光しながら歩きましたので、3時間くらいかかりました。

 

しかし日本一の吉野山の桜をしっかりと堪能できた一日でした。

 

CIMG0340
CIMG0344

コメントを書く







コメント内容


商品一覧