スポンサードリンク

 

最初のきっかけは 「戸隠と言えば 蕎麦。 蕎麦と言えば 戸隠!」と 蕎麦を食べに 戸隠へ行ったのでした。

 

ネットで調べてみると 戸隠神社の「中社」と言う場所に 人気の蕎麦屋さんがあるらしく そこを目指したのですが 丁度昼過ぎだったため 「完売」となってしまい まだ開いている他の店で 蕎麦を食べることにしました。

 

やはり本場の蕎麦は 蕎麦の香りが高く美味しかったです。

 

戸隠蕎麦は 普段見る蕎麦の盛り方ではなく 一口づつ綺麗に並べて盛られていることが特徴で それも面白かったです。

 

(残念ながら 食べることに夢中になり写真は 取り忘れてしまいました!)

 

004

 

さて 美味しいお蕎麦を食べ終わったら することも無くなってしまったので 「せっかく来たのだから 神社でも見て行こうか!」くらいの軽い気持ちで まずは中社という神社を見学しました。

 

010

 

028

 

とても歴史を感じられる荘厳な建物でした。

その日偶然にも 神社の中で結婚式が行われていて 初めて本当の神前結婚式というものを見学できたのはラッキーでした。

 

結婚式場で行われる神前結婚式も良いものですが やっぱり本物は 見ているこちらまで厳かな気持ちになるものです。

 

戸隠神社は 奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなるそうですが 全部は廻れないので 奥社に行ってみることにしました。

 

033

 

その日は 平日にもかかわらず大勢の観光客がいましたが 結構年配の人達も気軽な感じで奥社に歩いていくので すぐ近くなのかなと思っていました。

 

しかし 歩けども歩けども なかなか到着しません。

 

大木に囲まれた一本道をひたすら歩き そしてだんだんと険しくなる道を息をきらしながら上って行くと そこは思っていたより小さなそして古い建物の「奥社」でした。

 

歩いて1時間くらいかかったと思います。

 

日ごろ運動不足の僕には 正直 「あ~止めときゃよかった!」という気持ちの方が大きく 後悔さえしていたのですが これだけ苦労して歩いていった「奥社」は とても静かで 長い歴史を感じることができ 「来て良かった!」と素直に思うことができました。
038

 

蕎麦から始まった旅でしたが 僕にとっては 思い出に残るたびの一つになりました。

商品一覧

商品詳細