スポンサードリンク

北海道の旭川に行って来ました。行く時には旭川ラーメンを食べて、懐かしのテレビドラマ、「北の国から」のロケ地に行って、旭山動物園も行くけど…まあ2時間も有れば見きれるでしょ~なんていう思いで出かけました。

 

ところがこの動物園が僕の心をわしづかみにしたのです。

 

この旭山動物園は、シンガポールに有る、その名もシンガポール動物園のコンセプトに倣って造られているそうです。

 

そのコンセプトをざっくり言うと、動物をより近く感じる、見れる動物園、というところでしょうか。

 

例えばオラウータンの見せ方が面白かったです。

 

fdsghj

 

確かに檻からはオラウータンが逃げられないのですが、2つの檻と檻の間を、高くに設置されているポールをつたって行き来できるのです。

 

見物人視点で見ると真上にオラウータンがいる。

 

檻から出ている。確かに高所に出ているの遠いのですが近くに感じて見る事ができのです。

 

 

キリンに至っては手が届くのでは無いか?と思える程近くで見る事ができました。

 

sfghj

 

このキリンは足元に生えている草も食べていましたが、見物客の目の前あたりに、きりんの為の餌の箱を吊るしてキリンに食べさせるので、キリンが長い首と舌を上手く使って草を食べる姿を間近に見る事ができるのです。

 

興奮ものです。

 
動物たちの水中での姿を見せるのも上手い動物園でした。

 

例えば白クマの泳ぎをガラス越しの目の前で見る事ができます。


スポンサードリンク

 

勿論、白クマにとっては動物園という、自然界に比べたら狭いゾーンでの生活に成る訳です。

 

それでそこの白クマは水の中を行ったり来たりと泳ぐのですが、その時のターンが素晴らしい!

 

ghyuyik

 

綺麗にターンするものだと、溜息が出ます。

 

勿論泳いでいる姿も美しい。

 

gfhjl

 

泳いでいる姿が美しいと言えばペンギンです。

ペンギンが泳いでいる姿を下から見ると、まるでペンギンが空を飛んでいるようでした。

 

hjkfh
そんなこんなで興奮しながら、結局動物園を二周し、4時間滞在しました。

 

旭山動物園はJR旭川駅からバスが出ています。

 

ただテレビで騒がれているだけの動物園では有りません。

本当に動物を身近に感じさせる興奮さそう動物園です。

 

是非皆さんも足を運んでください。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧