スポンサードリンク

日本車には、世界に誇るべき魅力がたくさんあります。安全性や丈夫性は世界トップクラスです。しかし、外車の存在に目を光らせている人も中にはいます。今回は、外車を選ぶ際に知っておきたいポイントについて紹介します。

BMW

ドイツ車を意識しなければならない理由

 

車を選ぶ基準は、人それぞれです。主に、日本車か外車のどちらかに迷った際は、ドイツ車の特徴を知っておいた方が得することも考えられます。

 

実は、外車の70%前後がドイツ製を占めます。つまり、外車を選ぶこととドイツ製を選ぶことは、ほぼほぼイコールになるというのがポイントです。

 

具体的にあげるのであれば、ベンツやBMW。庶民的なフォルクスワーゲンのような車もドイツ製になります。

 

ドイツ車の特徴とは?

 

—丈夫—

ドイツのメーカーでは、速度無制限で走ることができるアウトバーン対策として、機器の破損などの対策が入念になされています。しかし、日本の安全性には及びません。これは、日本の車の技術が優秀すぎる結果と言えます。何かと「ドイツ製は、壊れやすい」という意見を述べる人もいらっしゃるかもしれませんが、安全性で選ぶなら、日本車の次はドイツ製のお車です。

 

—中古車でも魅力—

ドイツというブランドに惹かれ、BMWのような高級車を乗ったことがある経験のお持ちの人は意外にも多いことです。そして、そのような車好きの人は、手放す時期も早い傾向にあります。つまり、維持費をかけずに済むことができる、年式の新しいドイツ車を中古車市場で手にできることがあります。中古車でも選び方次第では、新車同様に、費用をかけずに乗ることができるということになります

 

—お車、本来の魅力を体感するー

日本車は、「いかに楽にドライブしてもらえるか」という観点で車を作っています。ドイツは、車ならではのエンジン音やハンドリングを感じてもらうために、あえてハンドリングの重い車を作っているというエピソードを聞いたことがあります。「外車はハンドリングがいまひとつ」ではなく、あえてドイツ側が工夫している特徴と言えます。

 

BMWの良さとは

 

ドイツ車に対して、少しでも関心をもってもらったところで、どのメーカーを選ぶのか気になるもの。そこで、一つのおすすめにBMWの存在が挙げられます。

 

BMWとは、バイエルン発動機製造株式会社のことであり、エンジンメーカーが担当している車になります。そのこともあってか、エンジンに魅力があるのがBMWの特徴とも言えます。

 

BMWユーザーのニーズを支えているエンジンには、「ドライブへの楽しさ」を追求するラインナップが豊富です。

 

車といえば、趣味。趣味といえば、娯楽を得たい人にBMWはおすすめです。


スポンサードリンク

ws641

 

そんな、BMWでも環境に配慮されたクリーンなエンジンのラインナップも増えてきています。是非、外車を選ぶ上で、参考にして頂けたら幸いです。

 

BMW

https://www.bmw.co.jp

 

お問い合わせ

0120-269-437

コメントを書く







コメント内容


商品一覧