スポンサードリンク

医療の世界。あなたは、どのような職業だと想像しますか?今回は、医療事務として働き先を考える人の資格の必要性や、ニチイの医療講座を受けるメリットについて紹介します。
ニチイ

医療の世界に入るのに資格は必要なの?

 

ニチイで受講できる資格は、民間の資格です。よって、医療事務へ踏み切るのに資格は不要です。

 

しかし、医療系は人との関わりが大切です。患者の多くは、自分の病気を治すために病院へ来ますので、スキルのある医者にお世話になりたいと思う人が多いことは自然なことです。

 

また、採用後のみならず、面接の時点における合格率にも関わってきます。面接官や病院の人からすれば、資格を持っていない人よりは、持っている人の方をとりたいと考えるでしょう。

 

つまり、資格がなくても仕事はできるが、持っていた方がどちらかと言えば、得するのが結論になります。

 

ニチイの医療講座を受けるメリット

 

—医療事務を目指すことができるー

医療事務とは、総称であり、細かく分別すると、病院やクリニック先が医療事務に当たります。ニチイでは、主に医療事務を目指すことができる医療講座を受けることができるようになっています。高齢化が進む日本において、医療事務の需要は増えている傾向にあります。

 

—万が一の備えを想定しやすくなるー

医療事務では、患者さんを相手にすることから、病院内におけるお金の流れや治す薬について、精通していくことが考えられます。よって、万が一、自分や子供が病院にお世話になることを一般の人よりも想定しやすくなるのがメリットです。また、医療系の保険などへの加入を身近な人にアドバイスすることもできるようになります。

 

—パソコン関連に詳しくなれるー

就業先によって、仕事内容が異なるため一概には言えませんが、パソコンを扱う機会が多いのも医療事務の特徴です。中には、Excelのフィルタリング検索で患者さんに必要な処方箋を選んでいる医療機関もあるとのことです。このように、医療の世界でもパソコンのスキルは必要です。

 

ニチイを受講する際の注意点とは?

 

ニチイは一見、就職サイトのように見えてしまう人もいらっしゃるみたいですが。あくまでも、医療のスキルを身に付けるのがニチイです。

 

ニチイで学びを身につけた後は、自分で就業先を見つけ、面接を受ける必要性があります。しかし、ニチイを通して、自分のやりたいことや、自分に向いた働き先を考ることができる期間にもなりうるとのこと。

 

たとえ、みなさんの就業先などが漠然としていても、具体的な方向性が見えてくるきかっけにもなります。ニチイでキャリアアップを目指してみてはいかがでしょうか?

 

ws642


スポンサードリンク

厚生労働省の調査結果に基づくと、医療系の転職率は高く、横移動も多いのが特徴です。次の現場、職場へのステップアップにニチイはおすすめです。

 

ニチイ

http://www.e-nichii.net

コメントを書く







コメント内容


商品一覧