スポンサードリンク

ワールドカップが間近に迫る中、韓国との敗戦で逆風が漂う、サッカー日本代表。ところで、日本代表のスポンサーが、なぜアディダスなのかについて考えた事はありますか?今回は、日本がアディダスとスポンサー契約を交わしている理由について紹介します。

女神

日本がアディダスである理由とは?

 

日本代表がアディダスだと、日本のブランドに見えてしまうところがあります。しかし、アディダスは日本ではなく、ドイツのブランドになります。

 

日本のブランドは、ミズノやアシックスなどが挙げられます。なぜ日本代表のスポンサーはアディダスなのでしょうか?

 

理由は、ビジネスです。基本的に、各メーカーがブランドの人気を向上させるために、自社のブランドを試合に出る選手に着させ、宣伝してもらいたいと考えます。

 

世界的にも人気があって、憧れのサッカー選手が着ていれば、欲しいと思う人も多くなりますからね。

 

ちなみに、現地点におけるアディダスをスポンサーにしている国は、自国ブランド兼、前大会優勝国のドイツ。日本が2018年FIFAワールドカップの初戦で戦うコロンビア。そして、開催国であるロシアなどが挙げられます。ちなみに、ワールドカップ出場国の中で、最も割合が高いのもアディダスになっています。

 

選手のスパイクもアディダスなの?

 

日本代表のスポンサーがアディダスなら、ボールを蹴るスパイクもアディダスであっても不思議ではありませんよね?

 

しかし、スパイクに関しては、一人一人違うメーカーのスパイクを履いています。

 

スパイクというのメーカー毎に癖があるのが特徴です。具体的には、幅の広さ、足型になります。選手は、ボールを扱う命に変わるものがスパイクであり、選手一人一人に強いこだわりがあります。

 

靴が合わないと、走りにくかったり、ボールを蹴りにくくなったりします。最高のプレーをするために、微々たる違いの中でナンバーワンのスパイクを選ぶのがプロサッカー選手です。

 

また、選手によっては、右と左のサイズが違うスパイクを履く人もいるぐらいです。

 

よって、アディダスで固定されてしまうと、選手によってはプレーに支障が出てきてしまうのが一つの理由として挙げられます。また、プロデビューしてから引退するまで、同じメーカーで試合に出続けることは、決して珍しいことではありません。

 

ナイキになる可能性があった日本代表

 

もうすぐ、アディダスと契約してから20年近く経とうとしていた日本代表に、転機があったことはご存知ですか?

 

それは、ナイキとの契約です。サッカー界では、トップを争うブランドとして、アディダスと激しくぶつかり合う、もう一方のナイキになります。


スポンサードリンク

 

「勝利の女神」であるニケが名前の由来であるナイキ社。アディダスのような派手さがなく、シンプル好きな人に好まれやすいケースが多いです。そんな、ナイキが日本代表とのスポンサー契約で、アディダス社よりも上回る金額を提示したことでも話題になりました。

 

しかし、日本は条件などの制約が厳しい理由で、アディダスとの契約を更新したとのことです。

 

ws641

 

いかがでしたか?普段履く私たちの靴は、お洒落を基準に選んでしまいがちですが、歩きやすさや走りやすさで選ぶのも大切だと思えてきますよね?是非、参考にして頂ければ幸いです。

 

アディダス

https://shop.adidas.jp

 

お問い合わせ

0570-033-033

コメントを書く







コメント内容


商品一覧