スポンサードリンク

 

普段あなたは、どのテレビ番組を見ながら生活されていますか?人によっては、何気なく電源を入れてチャンネルを変えたり、テレビ番組表で面白そうなものを探しながら観るチャンネルを決める人もいらっしゃるでしょう。今回は、BS番組の特徴や魅力について紹介していきます。

テレビ番組表

BS番組とは?

 

日本におけるテレビ放送は、2つに大別することができます。主にフジテレビやテレ朝のような番組が放送されている地上波とBSデジタルです。

 

CSと区別つきにくいという人もいらっしゃるかもしれませんが、主にアンテナに違いがあります。BSの場合だと画質が鮮明で見やすく、ハイビジョンが見れるのが大きな魅力です。

 

また、スカパーやWOWOWなどの一部のテーマを扱う番組は有料になっている点に関しては注意が必要です。しかし、「地上波よりもBSチャンネルの方が面白い」という意見も見られることから人によっては、お金を払う価値を見いだせているみたいです。

 

テレビ番組表で分かるBS番組の特徴

 

BS番組の内容は、地上波で放送されているテレビ番組に近い感覚で視聴することができるようになっています。

 

大河ドラマや小説テレビ。また、異国間をテーマにした地理や政治的なドキュメントを扱うことが多く、時事系のものを好む人におすすめです。

 

そして、BS放送は電波障害にも強いのが特徴です。高層ビルが立ち並ぶ都心で地震などの災害が起きた際は、大いに役に立つ可能性があります。災害時にも明確な対応を換気してくれるテレビ局の人の話しを聞きながら、万が一の際は待機したいですね。

 

BSのテレビ番組表でチェックしておきたいものは?

 

大河ドラマ

年間を通じて、時代区分をテーマにした時代劇を扱う大河ドラマ。全体のストーリーとしては、下半期から最終章へ向うまでが1番の魅力だと私は思っています。最近は、戦国から江戸までテーマを扱うことが多い傾向にありますが、今年は明治時代(西郷どん)となっています。そして、次は日本で初めて開催された東京オリンピックをテーマにした50年前の昭和を背景にした物語が放送されることもあり、とても楽しみですね。

 

日経プラス10

報道番組である日経プラス10では、国を揺れ動かす裏側の背景をテーマに扱っています。「実はこんなことが日本で起きているんだ・・・」と感銘付けられるニュースや事柄を視聴することができるようになっています。また、国際分野のみならず、ビジネスや経営に関することも放送されています。将来的に実業家を目指すような人におすすめです。

 

 

これ以外にも魅力ある番組がたくさん放送されているBS番組。テレビとBSアンテナの2つを用意できれば誰でも視聴することができるようになっているのがBSテレビの特徴です。あなたもBSテレビの魅力に思う存分、浸ってみてはいかがでしょうか?

 

ws646

商品一覧

商品詳細