スポンサードリンク

 

東洋コルクが前身のマツダは、あと2,3年もすれば創業100周年を向かえることになります。そんな歴史の中で進化し続けるマツダのアテンザの魅力について今回は触れていきます。

マツダ

マツダ アテンザの評判とは?

 

アテンザにも様々な種類の車がありますが、ここで紹介するのはセダン車です。セダンとも言える、アテンダは高品質が意識された車種として選べる魅力があります。

 

例えば、シンプルすぎる外装や機能性の低さを指摘する人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、アテンザがセダンであることへの裏付けとも言えるかもしれません。

 

あえてデメリットをあげるのであれば、車体が大きいがゆえに、狭いスペースに車を止めづらいと感じてしまうことぐらいでしょう。

 

マツダのアテンザはどんな人におすすめ?

 

走行性を重視したい人

燃費も良く、静かで走りがいい。セダンに求められる要素をアテンザは合わせ持っています。また、セダン車にしては安価で500万円前後の購入で踏み切ることができる点も魅力かもしれません。安い車を何回も変えるよりかは、一台で5年、10年と車を乗っていたい人も中にはいらっしゃるでしょう。また、家と同じような愛着を車にもある人にもおすすめです。

 

ステータスを示したい人

時より、派手な車に乗った弁護士をあなたは見かけることはありますでしょうか?ただ自慢したいという理由でその車を乗っているわけでもないということも。人によっては「弁護士としてちゃんと働いてますよ。」という体裁を指し示すためにステータス車を選んでいるということです。あなたも本当に「その職業なの?」「働いているの?」と思われやすい人は、セダンでステータスを指し示しておくのもありかもしれません。。

 

会社の人間を乗せる機会のある人

あなたは仕事で車を使うことはありますでしょうか?出勤の際ならまだしも、会社に人を乗せることを考えると、ある程度は良い車に乗っておきたいものですよね。そのような人にもセダンであるアテンザはおすすめです。

 

安全面で選べるのもアテンザの魅力

 

走行中の安全性を促すテクノロジーには、メーカー毎に癖がありますが、アテンザにはマツダが持つ全ての安全技術が車体に組み込まれているのが魅力です。

 

例えば、最先端技術である遠赤外線レーザーや自動ブレーキなどが一年に1度か2度は経験することがあるかもしれない危険から身を守ってくれるかもしれません。

 

また、車体の大きいアテンザではありますが、収納することができるスペースが広いことから荷物をたくさん入れることができます。安全で、大きな荷物を運べるアテンザで友人との休日を過ごしてみたいですね。

 

リーズナブルだけど、ステータス性のあるアテンザの魅力について知って頂けたかと思います。安さや走行性、人それぞれ車を選ぶ際の理由は十人十色です。ステータスという観点で車選びを考える人に参考にしてもらえれば幸いです。

 

ws606

マツダ

http://www.mazda.co.jp

 

お問い合わせ

0120-386-919

商品一覧

商品詳細