スポンサードリンク

 

チャージさえしておけば、お財布での一手間なしに便利な買い物を実現する電子マネーのナナコ。今回はそんな、ナナコの機能をあえてリクルートカードでチャージをするメリットについて紹介していきたいと思います。

240_F_7798369_FG8mPbfl03T5zmkeOj1PyhJW4uY4auTf

 

ナナコチャージとは?

 

まずは、ナナコチャージする理由やメリットについて抑えておきましょう。

冒頭で紹介した通り、電子マネーであるナナコは、現金によるチャージさせしておけばレジにかざすだけでスムーズなお買い求めを実現することのみならず、ナナコポイントとしても貯めていけるメリットが考えられます。

 

そんな、お買い求めで貯められる場所は、コンビニならセブンイレブン、スーパーならイトーヨーカドーなどがあげられますが、翌月付与なら数えきれない店舗でのご利用で貯められることも知っておきたいポイントとして挙げることができます!

 

つまり、これらの一般的な用途に追加できる形で選べるのがクレジットカードになりますので、次にクレジットとしてあえてリクルートカードでお選びするメリットについて紹介していきます。

 

リクルートカードとしてのナナコチャージをするメリット

 

そんな、便利なナナコカードをあえてリクルートカードとして使うメリットについてここでは紹介していきます。

 

気になるリクルートカードでのメリットは2つです。1つ目はどこの会社も共通ですが、クレジットカード払いとしてのナナコチャージが可能だという点です。

 

つまり、最寄りの百貨店やatm、ナナコチャージ機などで逐一、現金でチャージするといった手間がなく、自動で引き落とせるのが便利なところとして挙げることができるでしょう。

 

そして2つ目が、このナナコチャージによってリクルートポイントも貯まるということです。つまり、チャージした時点においてリクルートポイントとして加算するのが大きなメリットになります。

 

そして、どこでも使えるリクルートカード

 

そんな、貯めやすいリクルートカードにおけるポイントは、普段のご利用で1円当たり1ポイント(1%)。そして、リクルートの提携先であれば1.2%もの還元率を実現します。

 

気になる提携先は、じゃらん、ホットペッパー、昭和シェル石油と様々な用途で使っていけるようになっています!

 

そして、ナナコチャージが付随するリクルートカードならば、公共料金等のお支払いも可能でその際のお支払い時においてはナナコポイントとして加算されることにもなります。

 

お買い物とは違って、喜びとしてお支払いするわけではないゆえに、普段とは違う少しお得な公共料金のお支払いもできてしまうのもナナコチャージの魅力です!

 

つまり、ナナコチャージができるクレジットの中でも還元率が高く、そんなカードで普段のショッピングやチャージ。そして公共料金等のお支払いも済ませてしまえば身の回りの生活で幅広く役に立つことのみならず、幅広い用途からポイントも貯めることができますので是非、参考にしてみて下さい!


スポンサードリンク

 

 

以上でナナコチャージを可能とするクレジットカードの中であえて、リクルートカードをお選びするメリットについて紹介させていただきました。あなたもありとあらゆる場面で少しお得なリクルートカードでのナナコのご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

ws642

 

リクルートカード

https://recruit-card.jp

 

リクルートカードお問い合わせ

0120-015-870

コメントを書く







コメント内容


商品一覧