スポンサードリンク

 

ヒロセ通商

小林芳彦さんによる為替ライブ中継や役に立つコラムでおなじみのヒロセ通商。今回は金融を扱う上で役に立つ学習面以外の直接取引に関与する部分におけるヒロセ通商の評判やスプレット、キャンペーンを活用した口座開設を行うメリットについて紹介していきたいと思います。

 

ヒロセ通商の評判

 

誰もが気になるヒロセ通商の評判、金融業者であるヒロセ通商は外国為替証拠金取引(FX)をしていく上で我々、顧客側にもたらされるメリットの多い会社として認知されています。

 

この会社が設立されたのは2000年代初頭とまだ若さを感じてしまう一面もありますが、FXが日本に浸透してから増えていった新しい業者も含めると業界内においては立派で安心感のある老舗業者として君臨することになります。

 

そんな気になるヒロセ通商は、有名でありながらも実用的な取引に関する悪い評判が見当たらないのが良いところとして挙げることができます。

 

例えば、注文方法や取引ツールが多彩であったりと取引に関わる全ての項目が平均点以上で抜け目ないのがヒロセ通商のいいところになります!

 

ヒロセ通商の狭いスプレットと注意点

 

そんなヒロセ通商と言えば、約定力も高く、取り扱い通貨ペア数も50通貨と豊富で初心者から上級者まで幅広い層で愛用される理由をいくつも挙げることができますが、中でも1番の見どころはスプレットの狭さです。

 

スプレットとは為替手数料のことであり、値幅に対するPips数が手数料としてとられてしまうという難点がありますが、このスプレット(為替手数料)の狭さによって生まれる安さがヒロセ通商のいいところとメリットになります。

 

そんな各通貨ペアにおけるスプレットは、基本的にはホームページやプラットフォームにて確認することができますが、1つ注意しなければならないのがこのスプレットを大きく拡大させてしまう時間帯が2つあることです。

 

1つは、欧州及びNY時間以外における時間帯です。日本時間でいえば、深夜の00:00から夕方の15:00となり、会社側があえて為替への参入者の少ない時間帯で為替手数料を高く設定し、より多くの人間が参入する時間帯に低くすることで根強いニーズを保っていることが伺えます。

 

そして2つ目は経済指標発表時刻です。この経済指標発表は欧州、及びNY時間においてもビックニュースリバーサルとして区切りの良い時刻で度々発生するため、取引前においては事前に指標の発表時刻を確認する必要があります。

 

つまり、これらの時間帯においていつも通りの取引をしてしまうとスプレットの割合が広く、勝つにせよ負けるにせよ手数料として会社側へ多くもってかれてしまうことになりますので注意するようにしましょう。

 

ヒロセ通商のキャンペーン

 

最後に紹介したいのが評判通り、どこよりも豊富なヒロセ通商のキャンペーン情報です。基本的に、スプレットの狭さや約定力といった実用的に取引へのメリットをもたらす要因の強い会社でありながらそれ以外のサービスにおいても高水準な業者は珍しいことでもあります。

 

そんな気になるヒロセ通商のキャンペーンはいくつか挙げることができますが、私のおすすめは口座開設キャンペーンです。

 

この時期、ヒロセ通商で口座開設をするとキャッシュバックキャンペーンを得ることが可能となっており金額でいえば、最大で52,000円のキャッシュバックにもなります。


スポンサードリンク

 

この52,000円のキャッシュバックはあくまでも最大というのが条件であって実際の口座開設後の取引によって最大化を図ることができます。

 

しかし、基本的にこのキャッシュバックの対象通貨ペアは先程紹介したスプレット(為替手数料)の広い通貨ペアとなってしまっています。もし、仮にあなたがこの高額のキャッシュバックを得たいのであれば先程紹介した2つの注意しなければならない時間帯を意識する必要がありますので取引時における参考にしてみて下さい!

 

 

以上で国内証券口座におけるヒロセ通商の評判、スプレット、おすすめのキャンペーンについて紹介させていただきました。もし、あなたが取引における条件が合わず上手くいかれていない場合はこの機会にキャッシュバックを利用し、ヒロセ通商への口座乗換を検討してみてはいかがでしょうか?

 

ws606

 

 

ヒロセ通商

http://hirose-fx.jp

 

お問い合わせ先

0120-63-0727

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧