スポンサードリンク

 

九州電力

電力自由化に伴い選べる自由化も進みつつある電力会社選びでピックアップしておきたい九州電力における他にはない魅力と優位性について今回は紹介していきたいと思います。

 

九州電力とは?

 

九州電力では、電力自由化が始まった2016年以前の段階において九州一体を管轄していた電力の供給を行なう唯一無二の企業として君臨していたと言えます。

しかし、この電力自由化に伴って一般市民である私たちにとって個性のある複数社から選べる魅力が加わる制度の定着に伴い新勢力として今では何と50社以上の電力会社から選べるようになっているのが現状です。

 

そんな中、九州電力では他社への対抗策として2017年の上半期を終える現在において他にはない様々な魅力的なサービスや料金プランの用意された会社へと変貌しつつある会社が今の九州電力と言えます。

 

九州電力のおすすめ料金プラン

 

そんな新プランの提供が相次ぐ九州電力における見どころといえるサービスに電化でナイト・セレクトと呼ばれる月額費用を安く抑えることができる料金制度があります。

 

名前の通り、割安料金が夜間における生活の中で適用される割安システムのため一見、睡眠時間における時間帯なので電気はそもそも使わないので無意味なのでは?という考えが浮かぶかと思いますが、この割安料金が適用される時間幅が魅力なのがこのプランのいいところになります。

 

主に夜間における3つの時間帯で定めることができるこのサービスの中における電化でナイト・セレクト21は夜の9時〜翌朝7時までと日中において忙しい仕事から戻ってきた疲れをとるためのゴールデンタイムにおけるテレビ視聴や湯船、自炊とほとんどの方が家で生活している時間帯における割安料金の範疇に該当するため特に1人暮らしの人からすれば大きな恩恵を受けることができる料金プランと評価することができるのがこのプランの魅力とおすすめポイントになります。

 

九州電力を選ぶ際の注意点

 

その他にも時間区分を1時間ずらした形で割安料金として利用できるナイト・セレクト22やより電気を利用することの多い家庭向けに案内されているスマートファミリープランもお得に利用することができるようになっていますが、そんな九州電力を選ぶ際に気をつけたいのが電気量における単価が他社よりも高めに設定されているということです

 

実は単価が高いというよりかは、他の電力会社における使用電気量における単価が低く、この手の企業はかつて他の分野における事業活動で利用していた電力網に応用を利かせる形で我々、一般市民に電力の供給を行なえるため販売側で安く設定することができるようになっているのです。

 

つまり、九州電力の魅力はこの割安価格となるサービスがみどころで逆に言えばこのサービスをあなたのライフスタイルの中で上手く活用できる見込みが薄ければ他の電力会社も参考にした方がいいという考え方が結論になります。

 

 

以上で九州電力における料金制度における魅力と注意点について紹介させていただきました。電気量における単価が全国において元々安いと言われている九州一帯に住む方にとっていかに自分のライフスタイルの中でどのような時間や用途で電気を使っているかが見極めのポイントになりそうです。是非にこの機会に参考にしてみて下さい。

 

ws606

 

九州電力

https://www.kyuden.co.jp


スポンサードリンク

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧