スポンサードリンク

 

Zipファイル

Zipファイルと言われてもイメージが沸かない、もしくはZipファイルとして送られてきたテンプレートやファイルの閲覧ができずに戸惑われた経験をお持ちの方も少なからずいらっしゃるかと思いますのでこの機会にZipファイルについてと作成・解凍方法の紹介をしていきたいと思います。

 

Zipファイルとは?

 

Zipファイルとはパソコン上におけるWordで作成したテンプレートやExcel計算が施されたグラフや表といった複数のファイルを1つに集約させたファイルとして活用できるアーカイブフォーマットになります。

 

そんなZipファイルといえば、主に後ほど紹介するメールや共有作業において1つにまとまったファイルとして送る際のパスワード機能も利用することができるのも大きな特徴で例えば、メールにおいてはより多くの人間が利用しているパソコンだった場合において誰もが閲覧できてしまうファイルが秘匿性の高い情報だった場合にはパスワードをつけることによって特定の人だけが閲覧できる手厚いファイルとして送ることもできたりとそれなりの利便性の高い活用方法も挙げられますので気になるZipファイル作成及び活用方法について以降に紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

Zipファイルの作り方

 

そんな気になるWindows版PCにおけるZipファイル作成方法についてここでは紹介しておきたいと思います。

とは言えZipファイルの作り方は非常に簡単です。まずは、Zipファイルとして圧縮したいファイルを選択し、右クリックをします。次に送るを選択しZipファイルへの圧縮にカーソルを合わせてクリックしていただければ圧縮作業が進みますのでこれで完了します。

 

また、よりスムーズに作成する方法として予めZipファイルにしたいファイルは1つのフォルダ先に入れておくことをおすすめします。これをすることにより、逐一選ぶ手間を省き、全選択(Ctrl+A)によってまとめてZipファイルへの変換候補として選ぶことができますのでおすすめです。

 

そして、送られてきた送信ファイルにおけるZipファイルも同様に解凍手順としてファイルを選択した上で右クリックで展開をお選び頂ければファイル閲覧ができるようになりますのでいずれもシンプルな作業手順になっているのがZipファイルの特徴及びいいところになります。

 

Zipファイルの活用法

 

最後に1つの圧縮ファイルとしてまとめたZipファイルの活用方法を挙げるならば、メール操作におけるFirestrageやギガファイル便のようなオンラインストレージにおける大容量ファイルの一括送信があります。

 

メールにおいて例えば複数の画像ファイルの添付されている送信メールの場合ですと容量の多さ故に送信エラーになって返ってきてしまうことが度々発生しますが、Zipファイルによって圧縮すればオンラインストレージのご利用によって送れなかったメールも送ることができるようになります。

 

また、メール送信以外にもバックアップやURLの作成においても利用することがしばしば考えられますのでパソコン内における様々なサービスを利用する上で知っておいて損のない機能だと言えますのでこの機会に覚えておくようにしましょう。

 

 

以上でZipファイルについて紹介させていただきました。また、注意事項としてZipファイルへの変換ファイルの名前は英文字のみが利用されていることが条件にもなりますので取り扱う際の参考にしてみて下さい。

 

 

商品一覧

商品詳細