スポンサードリンク

 

アクサダイレクト

 

同じ家の中で愛する家族と共に過ごすペットという存在。そんな一緒だからこそ考えてあげたくなる愛犬、愛猫への万が一のトラブル。今回はそんなペットのために考えたオアクサダイレクトのペット保険について紹介していきたいと思います。

 

アクサダイレクト 気になるペットの医療費

 

これからペットを飼いたいと思っている人はもちろんのこと、ここではペットとして飼っていく上では欠かせない万が一の医療費について紹介していきたいと思います。

 

都内おけるある動物病院の統計によるとペットをお医者さんの元へ連れて行ったことがある方は全体の60%以上にも上り、その内手術するような比較的大きな病気で連れて行くようなことがあった方は40%以上にものぼうという結果が報告されています。つまり、ペットとしての初めてのお出迎えの時点で50%以上の確率で医療にかかることを想定しなければならないことになります。

 

そこで気になる医療相場は手術の回数や種類などにもよりますが、概ね一生涯において平均で10万円。高く見積もって30万円が相場とのこと。

 

人と違って喋ることができないペットにかかる病気は突発的なものが多く、万が一に備えた保険を考えるのもペットへの愛情そのものと評価することができます。

 

アクサダイレクトのペット保険の特徴

 

そこで備えのために気になるのは毎月のお支払い額である保険料だと思います。気になるアクサダイレクトの保険料は愛犬の年齢と種別によって決まります。種別とは血統種もしくはブリード、交配種のことを指し比較的病気に強い血統種は安く、ブリード種のような先天的に病気にかかりやすい種類は高くなりやすくなっており、人と同様の置き換え方で解釈することもできます。

 

しかし、愛犬や愛猫の場合保険料がリーズナブルで血統種である5歳のペットの場合で2,300円。8歳のペットで3,500円という水準になっています。

 

さらに、病気への治療費のみならずアクサダイレクトではペットが万が一よそ様の大事な物やお体におけがを与えてしまった場合においても保険金が支払われるのが驚きでペットを飼う上で想定される高額のリスクを医療以外でも適用されるのも尚良いと評価できるのがアクサダイレクトの強みです。

 

 

アクサダイレクト ペットの保険を利用する前に知っておきたいこと

 

ここまでで2つのリスクをカバーできる保険として承知していただけたかと思いますが、最後に1つだけ注意点があります。それは、持病のあるペットを対象とするご加入についてです。実はその病気次第では加入への審査が難しいのがこの保険のデメリットで比較的その時点における良好といえる健康面が求められるのがペット保険という位置付けになっています。

 

しかし、アクサダイレクトにはその病気次第では特約をつけることでご加入できる場合があり、もし持病持ちで保険へのご加入に苦しまれている方はアクサダイレクトで一度お申し込みしてみるといいかもしれません

 

長きに渡って住んでいると少しの機微で異変に気がつけるのが飼い主の心情というもの。公的医療保険がそもそも存在しないペットに対して、この機会にアクサダイレクトを上手く活用し上手なペットとの過ごし方やライフスタイルを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

ws642

 

 

アクサダイレクト

http://www.axa-direct.co.jp

 

お問い合わせ先

0120-324-384

 

 

商品一覧

商品詳細