スポンサードリンク

 

野村証券

 

老舗にしかない顧客が求める情報を知りえた上で経済情勢等の情報が配信される野村証券。今回は外国為替(FX)を扱う上で利用したいと思わせる野村証券定番の分析サービスやメリットについて紹介していきたいと思います。

 

野村証券の特徴

 

堂々たる敷たりで時代を感じさせるビル色で中央区に本社をかまえる野村証券。そんな野村証券といえば、今からおよそ100年前に設立された歴史あふれる証券会社としても有名で数多くの株式やその他における金融サービスも充実する老舗証券とも言えます。

 

そんな老舗ならではのサービスとしておすすめなのが情報配信サービスです。例えば、直接値動きにおけるインパクトを与えるかのような金融緩和を入れてくる日銀の動きや重要経済指標発表と根拠ある野村証券の為替情報は和製ロイター通信とも言える充実ぶりを発揮しているといっても過言ではありません。

 

スポンサードリンク

 

野村ホームトレードのメリット

 

そんな野村証券で取引している方が実際に愛用されているのが野村ホームトレードと呼ばれるチャート分析を行なえるプラットホームです。主に取引を前提で野村を選ぶメリットは2つあり、1つは円絡みの通貨ペア選びにこだわりたい方におすすめといえ、特にドル円における為替手数料は概ね2スプレット以内で終始収まっている傾向が高く、手数料の高さで話題になりやすい野村証券全般でこのことが言えるのか?と思わせる低い水準が常に保たれています。

 

そして、2つ目が形状予測として活用できる分析機能です。ヘッジファウンドや個人投資家、実は利益をとり続ける投資家の共通点は毎回同じような相場環境で取引をしていることです。つまり、形状予測とは毎回勝算が見込めるチャートパターンが過去のものと自動で比較され瞬時に過去と似たような相場環境にでくわした時に取引を行なえる便利な分析ツールといことになります。

 

野村ホームトレードで取引する際の注意点

 

そんな野村証券のデメリットをあえて挙げるなら業界内における個性や特徴が見当たらない点です。裏を返せばどれも平均点もしくは平均点以上のため税率の低い国内口座における無難な選び方ができることも考えられますが、特別取り扱っている通貨ペアも多いわけでもなく、全体的な手数料も安いというわけでもありません。あえて1つ良いところを挙げるなら注文時における約定力があるかもしれません。

 

約定力とは、注文が実際に反映されるまでの速さや確実性を示す指標のことを言いますが、野村証券においては注文が約定しないといったストレスを感じさせませんが2回目3回目のクリックで概ね約定される証券会社も多いため安定力という面では恩恵を受けにくい要素になってしまっており長所となりうるものがさほど活かされることがないのが野村証券のデメリットかもしれません。

 

とはいえ、まとめると和製ロイター通信と称されてもおかしくない充実した経済情報と便利な分析機能が優秀と評価することができる野村トレードホーム。特に金融商品を扱いはじめてから半年経つ中級者向けの証券会社のように思えますので参考になれれば幸いです。

 

 

 

ws606

 

 

野村ホームトレード

http://www.nomura.co.jp

 

口座開設に関するお問い合わせ先

0120-566-166

 

商品一覧

商品詳細