スポンサードリンク

 

農協

 

第一次産業における農業融資が目立つ農協も他の金融機関とは変わらないサービスでその他のご融資も利用できる銀行としてメリットをいくつか挙げることができます。そんな特徴的な農協と農協における2つのローンについて紹介していきたいと思います。

 

農協とは?

 

農協とは農業共同組合のことを指し、JAと呼ばれることも多々ある農業共同組合法に基づく金融機関となっています。

 

金融機関である農協は少し独特で他にはない銀行のサービスが多々見受けられます。例えば基本的に利用者を選ばない一般的な銀行に対し、農協の場合だと農業に従事している就業者もしくは共済のお支払いをしている方のみが利用できる銀行と限定的ではありますが、その分他の銀行にはない質の良いサービスを利用できるメリットも備わっています。

 

そんな質の良さで挙げられる農協の気になる融資に関するサービス2つを次に紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

農協の住宅ローン

 

一般的に見られる住宅ローンの扱いもされている農協では、ご契約後の返済に当たってより恩恵を受けることができるサービスとして利用できる階段型金利型を活用できるのが魅力的です。

 

この段階型金利とは少し珍しく、各期間毎に異なる設定が可能な固定金利のことです。例えばあなたが30代で住宅ローンを組むなら30代のうちは低い固定金利で40代からは高めの金利と完済までにおける期間で選べる固定金利が魅力で入ってくる収入がまだ低い若い方向けのサービスと言えます。

 

また、若いうちから金利を高く後に低くすることもできますので後々のゆとりあるライフスタイルを検討するなら後者での検討も悪くないかもしれません。

 

農協の教育ローン

 

農協における教育ローンはみらいという融資名で用意されています。この教育ローンであるみらいを利用することであなたのお子さんが大学卒業とともに負担になる奨学金のような返済や成績の善し悪しに関わらず学費として支払う上で一助することになる融資だと言えるかと思います。

 

そんな教育ローンを農協であえて組むメリットは、安心の融資期間と幅広い用途です。主に上限額を1,000万円として融資を受けられるみらいは据え置き期間を含めて最大で15年ですので一般的に考えられる中学から大学までの10年間に十分収まる期間設定でかつ用途も学校の授業料や学力を向上させるための塾・予備校費と月やボーナスだけで振り込まれる給料だけではまかなえないスペアとしても審査を受けとくメリットも考えることができますので子供のためのその後の備えとして利用することができます。

 

以上で特徴ある農協の気になる融資2つの紹介をさせていただきました。また、全体的な金利も低く農協へ加入するための資金は1万円前後としてお支払いするようになっていますがこの部分に関するデメリットは極めて低いように思えますので誰にでも手が届くサービスとしてご利用を参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

ws641

 

 

農協

http://www.jabank.org

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧