スポンサードリンク

メットライフ生命

 

一般的に考えられる病気やおケガに対する保険とは異なり、これらの対象外で比較的まとまった額が必要となるがん治療。今回はそんな大きな費用がかかりがちながん保険としておすすめできる会社にメットライフ生命がありますので特徴とメリットについて紹介していきたいと思います。

 

メットライフ生命の特徴

 

メットライフ生命と言えば、大幅な月々のお支払い保険料の減額が見込めるスーパーな割引!定期が話題を呼んでいますが、そうした中で確実におすすめできる保険としてがん保険のガードエックスを挙げることができます。

 

このガードエックスの大きな特徴は、保障範囲内におけるがん治療を受けた際に受け取れる給付金額にあります。

 

さらによくありがちな再発した際に再度受け取れないがん保険としてではなく、年に1回までをを限度に通算5回までのがん治療でこの給付金を受け取れるようになっているのがこのガードエックスのいいところで治療に専念している際は月々の保険料の支払いが免除の扱いとなり若い方ならまだしもご高齢の方にとっては高くなりがちな保険料によって生活が圧迫されにくく、気持ちの面でもゆとりあるがん治療に専念できるのがこのガードエックスの魅力と言えます。

 

メットライフ生命のガードエックスのいいところ

 

メットライフ生命が誇るガードエックスのいいところはがん治療を受ける段階で一括で100万円の給付金を受け取ることができる点です。基本的に健康保険の適用で3割負担されさらにこのガードエックスの保障内容に適用すればさらに最大で100万円と鬼に金棒と評価することができます。

 

また、一般的に考えられるがん治療の相場は100万円〜200万円となっていることから比較的安心感の強い保険として数ある民間のがん保険から選ぶことができるようになっています。

 

しかし、通院費こそは5,000円と少々物足らず、診断給付金も主契約に含まれていないことから不安がられる方もいらっしゃるかと思いますがこの一度で100万円の給付金を受けられるメリットがあまりにも大きいため気にしない方の方が多いように思えるのが個人の感想です。

 

メットライフ生命のガードエックスの注意点

 

そんなメットライフ生命ガードエックスの注意点は診断給付金が主契約に含まれていない点です。つまり、治療を受ける段階になって初めて恩恵の受けられる保険となります。しかし、最近ではこの診断給付金のみの保障内容で用意されているがん保険が多いですが、肝心なのは治療費における負担の適用です。最近では入院ではなく通院でがんを治す時代になってきている中でこの部分の保障内容の手厚いガードエックスは優秀だと評価することができます。

 

さらにガードエックスでは、主契約に含まれていない診断給付金を特約で付加させることが可能になっていますので主契約に含まれていないとはいえ、この特約さえつければ万が一のがん治療に対して大きな金銭的安心感を得られる保険になること間違いなしと言えそうです。

 

以上でメットライフ生命におけるガードエックスの特徴とメリットについて紹介させていただきました、また、医療保険でも保障内容として含まれるがん治療ですが保障範囲も狭く、給付金に対しても少額になりがちなデメリットも考えられますのでがん治療はがん保険として契約した方が好ましいことも言えますのでこの機会に参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ws641

 

 

 

メットライフ生命

http://www.metlife.co.jp

 

お問い合わせ先

0120-654-000

 

商品一覧

商品詳細