スポンサードリンク

 

外為オンライン

 

株式や日経225と数ある金融商品を扱う業者が多い中、外国為替を専門に扱う業者に外為オンラインがあります。ここでは外為オンラインが用意するシステムトレードのいいところと実際の取引におけるメリットになるうる部分を紹介していきたいと思います。

 

外為オンラインのいいところ

 

外為オンラインでは、FXを専門に初心者向けに開催する講演会などにおける学習面がわかりやすく、これから上達する上で欠かせない土台作りの要にすることができるサービスが提供されています。

 

また、実際の取引における優位性も確かなものがあり注文してから約定されないといったストレスのない安定の取引環境や数あるインディケータの中から相場状況に応じて使いこなすことができる種類の豊富さにも定評があります。

 

外為オンラインのI サイクル

 

ここでは広告等で簡易的な説明にとどまってしまっている外為オンラインの i サイクルを例にシステムを利用することで得られるメリットについて詳しく紹介していきます。

 

実際の取引において一見、レートの上げ下げだけを考えるシンプルな為替相場に対して90%以上もの人が損をすることに結びつけてしまっているものに感情が挙げられます。

 

人には、プロスペクト理論と呼ばれる取引において負の要素として加算されることになる感情が取引を邪魔します

 

例えば、あなたが含み損に対して思う事は上がることへの期待です。しかし、これがあざとなり徐々に上がることなく下がるレートに対して損切りできず塩漬けにされてしまうことをプロスペクト理論におけるリスク愛好型と呼ばれるものになります。人は誰しも例外なく本能的にこの要素が備わっています。この負の感情が取引において邪魔させない便利なツールがI サイクルと呼ばれるものであり、感情を介さない機械的で論理的な取引を可能にしますので覚えておくようにしましょう。

 

外為オンラインを利用していく際の注意点

 

そんな外為オンラインを実際の取引で考えなければならないのがスプレット(為替手数料)の広さです。新興系の業者でありながらスプレット幅が広めに設定されているため取引時における損益比率のにおいて損失分の割合を多く始めから背負うことになってしまうため、ボラティリティー(値幅)の高い相場環境を上手く見極める必要があるのが注意点と言えます。

 

つまり、短期的に売買を繰り返すような投資家には向かず外為オンラインよりも優秀なスプレット幅の狭い業者というのは多く存在することを考えなければなりません。

 

以上で外為オンラインの特徴とシステムに関する知識を紹介させていただきました。また、外為オンラインではスワップ金利を高く見込める資源国通貨ペアの取り扱いも豊富ですので合わせて参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ws642

 

 

 

外為オンライン

https://www.gaitameonline.com

 

お問い合わせ先

0120-465-104

 

商品一覧

商品詳細