スポンサードリンク

 

住友海上

今では比較的余裕をもった段階におけるお申し込みではないと受付されることはないといった保険制度もシフトされつつあります。今回は短期的な海外旅行における身の安全を確保できる三井住友海上ネットde保険@トラベルについてのメリットをメインに紹介していきたいと思います。

 

三井住友海上のメリット

 

そんな楽しみあふれた海外旅行でより不安なくして楽しむだけに集中できる保険先として利用したいのが三井住友海上のネットde保険@トラベルです。

 

この保険は月単位における支払いで長期的に適用させることができる保険としてではなく、例えば翌日に控える急な出張などに対応できる形でその場における海外旅行保険として万が一の保障を効かせることに一助します。

 

その場限りと言えども保障内容は充実しており、万が一の事故における損害の適用項目が多く、いずれも1,000万円の保証金が用意されており、所持品もしくは万が一の裁判沙汰なった際の弁護士費用も保障金として用意されているためその後のサポート体制も完備されたかのような保険として利用していけるメリットがあります。

 

スポンサードリンク

 

三井住友海上を安く利用する方法

 

そんな内容的にも金額的にも充実していると言える三井住友海上のネットde保険@トラベルのいいところは即効性の効くところと保険料の安さです。

 

基本的な書面によるご契約で5,000円前後となるネットde保険@トラベルは他社と比較すると決して安いとはいい難いですがインターネットからのお申し込みの場合、最大で約50%もの割引が適用されるようになっているためよりお得と言えます。

 

また、次回以降でご利用する際もリピート率の適用で5%OFFが適用されますのでオプションの付加なくしても充実と言える三井住友海上のネットde保険@トラベルは安さ選びで大きく一助する保険とみなすことができます。

 

三井住友海上を利用する上での注意点

 

そんな、切り上げで50%OFFと本来の海外保険料の半額で保障の効く保険として利用できる三井住友海上のネットde保険@トラベルを利用する際の注意点は万が一の保障金への捉え方にあります。

 

先程も紹介した通り、その場限りにおいても他の保証金同様に傷害死亡においてもその後の後遺症においても1,000万円は支払われることになる保障金と受け取ることになる三井住友海上ですが、この両者の項目に関しては合算額が適用されるためいずれにしても2,000万円ではなく上限が1,000万円までと定められている点には注意が必要と言えます。

 

また、あなたが旅行される地域や滞在期間によっては保険料の割引が適用されないケースもあるため前日利用におけるお申し込みが可能なこのプランにおいて事前に考えなければならない必要性があると言えます。

 

以上で三井住友海上で利用できるネットde保険@トラベルの魅力を紹介させていただきました。また、割引が適用される地域に関してですが比較的旅行先として選ばれることの多いハワイや韓国といった定番の国なのであれば概ね先程紹介した割引率で適用される形となりますのでほぼほぼ割引が適用されるという解釈でも大丈夫と言えそうです。

 

 

 

 

ws642

 

 

 

 

三井住友海上

http://www.ms-ins.com


スポンサードリンク

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧