スポンサードリンク

 

ANA

朝は少し忙しく、フライトまでの到着してからの待ち時間等で退屈になりがちな空港での過ごす日々。ここではそんな日々から解放することができるANA航空のご利用を前提としたANAマイレージクラブに加入するメリットと注意点について紹介していきたいと思います。

 

ANAマイレージクラブとは?

 

全日本空輸であるANAがサービスとして提供するANAマイレージクラブ。これから紹介するメリット以外にも魅力あふれる快適さをもたらすANAマイレージクラブ会員になると、普段の飛行機の予約や飛行機内でのサービスもプラスされ、より良いフライトでの旅を満喫して過ごすことができるようになります。

また、海外保険等の自動付帯サービスが付加される会員サービスもありますので万が一の事故で家族が心配な方にも参考材料になりやすい部分になるかと思います。

 

スポンサードリンク

 

ANAマイレージクラブを入るメリット

 

そんなANAマイレージクラブに入るメリットはANAならではの特典にあります。1つはSkipです。このスキップにより空港へ到着してから1番手間となる荷物検査における待ち時間や確認作業をよりスムーズなものにすることができ、早め早めに空港に行かなければならない少し忙しいフライトに対する苦手意識が解消されるようになります。

そしてもう1つ挙げるならば空港ラウンジの利用が可能になる点です。フライトする日々が多い人にとって空港は広く、免税店などの立ち寄りによって退屈な時間も無駄無く過ごせるかもしれませんが回数を重ねれば重ねる程、人は慣れてしまうもの。空港ラウンジの利用によって非日常的な高級感ある食事や休憩場所としてひと時を安らげる場所として利用することができるため忙しい日々の疲れを癒すことができることでしょう。

 

ANAマイレージクラブに入る上で注意したいデメリット

 

ANAマイレージクラブといえば、マイルポイントに対するメリットがあるのでは?と既に気づかれている方も多いはずです。しかし、この部分のみの利用で登録するには少々デメリットと言えるのがANAマイレージクラブです。

実はフライトだけのポイントの貯め方だけでは物足りないと言えるANAマイレージクラブにおいては少し工夫が必要になってきます。

そこでお得にマイルポイントを貯める方法を挙げるならば、日頃から生活には欠かせない必須項目といえる食事やショッピング利用時にこのANAマイレージクラブを提示(利用)することです。つまり、ポイントを貯めるにあたってANAマイレージクラブのいいところとなるのがこのフライト以外の多岐においての利用で還元していく方法であり。マイルポイントを貯める目的で利用するならひと工夫必要になってくるのがANAマイレージクラブの注意点とも言えます。

 

以上でANAマイレージクラブに加入するメリットと少し注意しなければならないマイルポイントの紹介をさせていただきました。また、ANAのクレジットカードを所持することで免税店におけるお買い求め品に対して大きな割引が適用されるなどより空港内をお得に利用できる方法もまだまだ挙げることができますので出張の多い方はこの機会に参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ws606

 

ANAマイレージクラブ

https://www.ana.co.jp

 

お問い合わせ先

00801-81-4750


スポンサードリンク

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧