スポンサードリンク

 

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

 

北海道の重要な移動拠点である新千歳空港。

サラリーマンの方で「出張で早朝便で帰るから前泊したい」なんて方もいらっしゃるのでは??

そこで今日は新千歳空港から出発前まで快適に過ごせるよう、新千歳空港内のグルメや温泉をご紹介します!!

 

多種多様な新千歳空港のグルメ

新千歳空港では和食・洋食・海鮮・中華・韓国など実に多種多様なグルメを楽しめます!

ビジネスや旅行の前日ですから、美味しいものを食べてエネルギーを貯めておきたいですよね!!

いくつかご紹介しましょう。

 

①北海釜めし ふく亭

北海道といえばやっぱり海鮮!かにやきんき、秋刀魚、うになどをふんだんに使った釜めしは絶品です!!

おすすめは雲丹、いくら、タラバ釜めしです。お値段は3560円とやや張りますが、都内に戻る前に北海道の代表的な海鮮をひとまとめに食べることができます。出汁も効いていてうまみは抜群。これさえ食べておけば悔いなく北海道を発てますよ♪(笑)

 

②花畑牧場十勝チーズ工房 MOZZARELLA BAR

酪農が充実する北海道では乳製品も絶品です。このお店では自家製のモッツァレラチーズを使ったピザやパスタ、スイーツが食べられます。

おすすめはトリプルチーズパスタ。2011年度ALLJAPANナチュラルチーズコンテストで見事1位を獲得した「ラクラット」、2013年には3位を獲得した「ゴールデンゴーダ」を筆頭に絶品チーズをふんだんに使ったパスタはまさに贅沢そのもの。

お値段は1480円とお手頃です。北海道を発つ前にぜひ食べておきましょう♪

 

➂松尾ジンギスカン フードコート店

北海道の名物料理といえばジンギスカン!北海道でチェーン展開している松尾ジンギスカンのお料理をフードコートで気軽に食べられます!!

おすすめはジンギスカンステーキ丼です!ジンギスカンのステーキを堪能できるうえに、抜群の相性を誇るご飯と一緒にがつがつ食べれる贅沢な一品です。ジンギスカンを焼いて食べるわけではなく、フードコートでの提供になるため、ジンギスカンのお店特有の臭いの心配も要りません。

お値段は1180円。非常にお手頃です。ぜひ食べてみてください♪

 

このように、新千歳空港では北海道の代表的な料理をまとめて食べることができます。

一方で、営業時間がほとんどのお店が20:30までと早いのが懸念点です。

 

多彩なラーメンを楽しもう

北海道では魅力的なお料理が多いですが、その中でも無類の人気を誇るのがラーメンです。

サクッと食べれて腹持ちも良いので魅力的ですよね。

新千歳空港では11ものラーメン店がありますので、いくつかご紹介しましょう。

 

らーめん空

北海道に来たら一度は食べておきたい味噌ラーメンの超有名店です。

そんならーめん空が、なんと新千歳空港でも食べれてしまいます!!

やや太めの卵ちぢれ麺と味噌のスープのコラボレーションは絶妙です。

そんならーめん空のみそラーメンは一杯850円。ぜひご賞味あれ♪

 

札幌味噌拉麺専門店 けやき

空と同じく北海道で大人気の味噌ラーメン店です。

やや辛みがあり、野菜やゲンコツをしっかり煮込んだスープとやや太めのちぢれ麺の相性が絶品です。

味噌ラーメンは一杯870円、たらば蟹ラーメンという北海道ならではのメニューもおすすめで、こちらは一杯1500円です。

 

札幌ラーメン雪あかり

北海道ならではの札幌ラーメンを味わうならここです!

おすすめは味噌つけ麺です。こちらは希少な新千歳空港店限定メニューなので、食べておく絶好のチャンスです。

濃厚な味噌タレと太麺のハーモニーが楽しめます。

お値段は1007円です。

 

このように11にもおよぶラーメンが楽しめる新千歳空港。ラーメンには特に注力していることが分かりますね。

なお、このラーメン店もほとんどの店舗が21時までというのがネック。なんとかそれまでに駆け込みたいものですね。

 

 

食事のあとは温泉でくつろごう

北海道ならではの食事を堪能したら、次は温泉に浸かりたくなりませんか?

なんと新千歳空港には温泉もあるんです!!

その名も、新千歳空港温泉。

午前10時~翌朝9時(大浴場は午前8時まで)の23時間営業ですので、時間を気にすることなくゆっくりとくつろぐことができます。

内風呂、露天風呂、高温サウナ、ミストサウナなど豊富なサービスが使えますし、別料金(700円)で岩盤浴もできます。

そして入浴後はリラックスルームにて仮眠をとることもできます。

美味しい料理を食べて、温泉に浸かり、そして眠る。こんな贅沢な流れを新千歳空港で一挙にできてしまいます。

おまけに空港内にあるので、出発ロビーまですぐ行けるのも便利ですよね。

料金は大人1500円で、深夜料金として1500円がかかるため3000円です。

なお、懸念点はベッドや布団で眠れない点。しっかりと布団やベッドで眠りたいという方はホテルの利用が良いでしょう。

 

まとめ

このように、食事も温泉も利用でき、しっかりくつろいで早朝便に乗れるのは新千歳空港の魅力です。

新千歳空港から早朝便で都内に帰るサラリーマンの方、ぜひ新千歳空港をこのようにフル活用されてみてはいかがでしょうか?

 

ws606

 

新千歳空港ターミナルビルのホームページはこちら⇒http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/

 

 

 

商品一覧

商品詳細