スポンサードリンク

エクスペリアの新作が発表!!その気になる特徴は?

 

58b74b3310d74da2410cececa55f4951_s

 

洗練されたデザインと優れた機能で多くのファンを持つソニーのエクスペリアシリーズ。

先日、そのエクスペリアの新作がいくつか発表されました。

今日はその中でもXZ Premium、XZs、XA1、XA1 Ultraについて書いていきたいと思います。

 

①XZ Premium

大人気を博したXZの上位互換としてリリースが決定したXZ Premium。

今作ではカメラ、ディスプレイにおいて大幅なグレードアップに成功したそうです。

カメラ

・世界初の秒間最大960フレームのスーパースローモーション撮影が可能。一瞬の見逃せないシーンもしっかり捉えることができますね。

・先読み撮影機能を搭載。これにより、動いているものを静止画で撮る際にも、シャッターボタンを押す前から撮影が始まっており、適切な4枚の写真を自動で抽出できるそうです。

ディスプレイ

最新のテレビに導入されている4K HDRがスマートフォンで初めて搭載。遂にスマホで4Kが楽しめるとは…テレビをご覧になる方には願ってもないニュースですね!

 

このように、「初」が多く見られる革新的なスマホとなりそうです。

なお、発売国や発売日、価格はまだ非公表ですが、発売時期は4月末を目途にしているようです。

 

②XZs

全作XZから主にカメラにおいて刷新が為されたのがXZsです。

Motion Eyeと呼ばれる全く新しいカメラシステムを導入。画素数は全作の2300万画素から1900万画素に落としたものの、レンズの修正やメモリの搭載などを加え、暗い場所でも画質を落とすことなく撮影できるようになったそうです。


スポンサードリンク

また、上記でもご紹介したスーパースローモーション撮影、先読み撮影機能も搭載とのことです。

 

課題であった暗い場所での撮影も大幅に改善がなされ、世界初のスーパースローモーション撮影も楽しめる、非常に楽しみな一品ですね。

なお、カラーバリエーションはブルー・シルバー・ブラック。

そして発売日は4月5日だそうです。値段は699ドル(日本円にして約79,574円)とのことです。

間もなくですね!!

 

➂XA1

上記2つに比べて操作性やデザインを重視したとも言えるのがこのXA1ですね。

上述したようなスーパースローモーション撮影や先読み撮影機能は搭載しておらず、代わりに画面の枠がほとんどない、スタイリッシュないわゆるボーダーレスデザインが魅力となっている。

しかし、防水機能も施されておらず、従来の魅力をそぎ落としたモデルになっている感は否めません。

ターゲットは初心者やそこまでコアに使い込まない人とされているようで、価格も安めに設定されるのではと言われています。

現在、日本での発売は無しと見込まれています。

 

④XA1 Ultra

上記のXA1のプラスアルファが為された機種です。

XA1同様にボーダーレスデザインが施されていますが、特徴的なのは大きな画面。約6.0型ともされる大きな画面は冒頭で紹介したXZ PremiumやXZsを大きく上回ります。

そして、何より注目したいのがこの4機種のなかで最も高画質なカメラ。

大きな画面でこの最高画質のカメラを使っての撮影は写真を多く撮る方にはたまらない機能になるでしょう。

発売は4月とされていますが、こちらも日本での発売は無いとの見方が強いです。

 

まとめ

楽しみなXperiaシリーズの新機種ですが、このように今作はカメラ機能の進化が中心に行われている印象が強いです。

世界初・スマホ初といった枕詞が早く手に取りたくなりますね。

近々正確な発売日や価格のアナウンスが行われることが予想されますので、発売元のソニーモバイルコミュニケーションズのサイトをまめにチェックしておくと良いでしょう。

 

ソニーモバイルコミュニケーションズはこちら⇒http://www.sonymobile.co.jp/

 

ws606

コメントを書く







コメント内容


商品一覧