スポンサードリンク

 

61a384e89958414d95cefeee395a9900_s

 

東京~新潟間を繋ぐ上越新幹線。

数ある新幹線の中でも、終点と終点の距離が約300kmと短いことで有名です。

今日はそんな上越新幹線の停車駅、時間帯・車種によって停車駅が異なること、そして料金について知t

 

上越新幹線の停車駅

上越新幹線は冒頭でも申し上げた通り、東京~新潟間を繋ぐ新幹線。

この約300kmを約2時間で走るわけですが、その停車駅を見ていきましょう。

 

東京⇒上野⇒大宮⇒熊谷⇒本庄早稲田⇒高崎⇒上毛高原⇒越後湯沢⇒ガーラ湯沢⇒浦佐⇒長岡⇒燕三条

 

と12の駅が停車駅となっています。

最も利用者が多いのは越後湯沢、ガーラ湯沢のあたりでしょう。

越後湯沢は温泉が有名で年中賑わっていますし、ガーラ湯沢にはスキーやスノーボードのメッカであるガーラスキー場があり、毎年冬には大勢の人が訪れます。

 

車種・時間帯によって停車駅が異なる

この上越新幹線には「たにがわ」と「とき」という車種があり、それぞれで停車駅が異なります。個別に見ていきましょう。

 

たにがわ(Maxたにがわ)

東京~越後湯沢間を結ぶ列車。基本的に全て各駅停車とされていますが、Maxたにがわや臨時たにがわは停車駅が限定され、後者の臨時たにがわは上野・大宮・高崎・越後湯沢の4駅のみとされることもあります。また、ガーラスキー場の営業期間中はガーラ湯沢駅まで運転が延長されます。

 

とき(Maxとき)

東京~新潟間を結び、いくつかの駅を通過していくタイプです。時間帯によって停車駅は異なりますが、基本的には東京・上野・大宮・高崎・越後湯沢・長岡・燕三条・新潟となっています。なお、1日1本ある最速のときは大宮以外停車せず、僅か1時間30分程度で東京~新潟間を結びます。

 

このように車種、そして時間帯によっても停車駅は異なるので注意が必要です。乗車券購入の際に予め目的の駅が停車駅となっているかどうか確認する必要がありますね。

 

上越新幹線の料金

上越新幹線の料金は、終点同士となる東京~新潟間で10,570円となります。(指定席利用、運賃+特急料金)

東京~長岡までは8,950円、東京~越後湯沢間は6,670円となっていて、最大でも1万円弱で全区間乗車することができます。

終点間が短いためか、新幹線の中でも安めの料金設定となっていますね。

なお、越後湯沢~ガーラ湯沢間は別途で特急料金100円が必要となります。

また、気を付けたい点も一つあります。

上越新幹線は終点間の距離が約300kmと短いため、通常601km以上の区間で往復切符を購入すると1割引きになる往復割引が適用できません。

安く購入したい場合は、えきねっとで最大35%引きにもなる「お先にトクだ値」などがおすすめです。

 

まとめ

このように、上越新幹線は走行距離の短さや、車種・時間帯によって停車駅が異なったりと、非常に特徴的な新幹線です。

利用される際には色々とご注意いただければと思います。

 

 

ws606

 

 

 

上越新幹線はこちら⇒http://www.jreast.co.jp/train/shinkan/joetsu.html

商品一覧

商品詳細