スポンサードリンク

 

2866a5abab69a8eb0ce15f3de854908c_s

 

数ある派遣会社の中でも、長い歴史を持つ老舗・大手のフルキャスト。

それゆえ、働くにあたっては安心感があるように見えますが、実際はどうなのでしょう?

フルキャストの評判や登録方法、そして即給システムについてお話ししながら、その実態に迫ってみたいと思います。

 

 

 

フルキャストの評判

まず、気になるフルキャストの評判をチェックしていきましょう。

求人が豊富

大手らしく、求人の数が多いと評判です。繁忙期にはなんと毎日300件にも及ぶ求人が掲載されます。

求人の数だけでなく、倉庫内作業・イベント設営・工場内作業・など、作業系を中心に多様な求人があるのが魅力です。

 

キャストポータルが便利

フルキャストは登録者向けにキャストポータルという求人サイトを運営しています。

このキャストポータルを使えば、エリア・職種・こだわり条件(髪型自由、残業無し、冷暖房完備など)など、希望条件に沿って求人を探して、その場で応募することができます。

本来、派遣のアルバイトは電話してお仕事を探してもらって…というパターンが多い中、自分で求人検索から応募までできるという点でフルキャストのキャストポータルは便利と評判です。

 

給料が安い…

給料が安いという声も多く上がっています。

もちろん最低賃金は保証されていますが、だいたい最低賃金+10円前後ということが多いようです。


スポンサードリンク

現場で違う派遣会社を経由してきている人と時給の話をしていたところ、100円近く違ったなんてこともあったそう。

お給料は期待しないほうが良さそうですね。。

 

交通費が出ない現場が多い…

交通費が出なかったり、一部しか支給されない現場が多いこともネックです。

せっかくあくせく働いても、その一時間分は交通費に消えるなんてのは悲しいですよね…

 

このように、求人が豊富であったり、キャストポータルのようなバックアップの体制が優れていたりと、大手らしい魅力もある一方で、金銭面に難があるという事実は見逃せませんね。

フルキャストは使いやすい反面、金銭面は妥協しなければなりません。

 

フルキャストへの登録

フルキャストに登録する方法は2つあります。

①登録会に行く

前述のキャストポータルから、来場登録を行います。

あとは各県のフルキャストの拠点から最寄りの拠点を選び、氏名・生年月日などの必須情報を入力して時間を選べば登録会の予約完了となります。

②WEB登録をする

スケジュールが合わなかったり、行くのが面倒な場合はWEB登録も可能です。

氏名や住所等の基本情報を入力し、保険証や運転免許証などの身分証明書を撮影して送付します。

するとキャストポータルへのログインに必要なID・パスワードが発行されますので、顔写真と給与口座を登録すれば登録が完了します。

最短翌日から就業も可能ですので、最近はこのWeb登録が主流となりつつありますね。

 

即給システムは便利だが注意も必要

フルキャストには即給システムという、働いた翌日にお給料が振り込まれるシステムがあります。

金欠や急な出費ですぐにお金が欲しい時などに助かりますね。

この即給システムに惹かれ、登録を検討される方が多数います。

ただ、この即給システムは使うにあたっていくつか注意しておかなければいけません。

 

初回の入金は最短で出勤日の2日後となる

即給システムを初めて使う場合、まず利用開始の手続きが必要となります。

この利用開始手続きは、出勤した日の翌日にフルキャストから送られてくるメールに従って行います。

よって出勤日の翌日まで申請ができないため、最短で出勤日から2日後の入金となります。

 

雇用形態が「紹介」の場合は即給が使えなかったり、入金が遅れる可能性も…

フルキャストの雇用形態には「派遣」と「紹介」の2パターンがあり、1日だけなど単発で働く場合は「紹介」に該当します。

「紹介」の場合、勤務先の企業からフルキャストへタイムシートがFAXで送られることで初めて即給システムの申請が可能になります。

よって、その企業がFAXの送信を遅れると、無論即給を申請できるタイミングもずれ込むため、入金が遅れてしまいます。

なお、企業によってはそもそも即給システムが使えないこともあります。

 

利用手数料がかかる

振込申請を一回するごとに手数料がかかるので注意が必要です。

雇用形態が「紹介」の場合は、三井住友銀行への振込手数料\54、その他の銀行への振込手数料\270かかります。

雇用形態が「派遣」の場合(長期で同じ現場で働く際は雇用形態が派遣となる)、三井住友銀行への振込手数料\108、その他の銀行への振込手数料\291かかります。

雇用形態によっても変わってきますので、事前に把握しておきましょう。

 

このように、一見魅力的な即給システムですが、いざ使ってみるとしがらみが多く、手数料もかかるという現実に直面します…

せっかく汗水流して得たお給料を手数料で一部引かれてしまうのは悔しいですし、緊急時以外はあまり使わないことをおすすめします。

 

まとめ

ここまでフルキャストについてお話してきました。

求人数の多さとは裏腹に給与面で難があるフルキャスト。使いやすさと給与のどちらを重視するのか、他の派遣会社の強み弱みとも比較しながら、しっかりと検討することをおすすめします。

 

フルキャストはこちらから⇒http://www.fullcast.co.jp/

 

 

 

 

コメントを書く







コメント内容


商品一覧