スポンサードリンク

30c6f9008f8e32a64151e3be62f74336_s

 

餃子をはじめ、様々な中華料理をお手頃価格でがっつり食べれる餃子の王将。

お腹が空いた帰り道、ついついふらっと立ち寄りたくなりますよね。

今日はそんな餃子の王将をより深く、便利に楽しんでいただくために、裏メニュー・餃子の王将公式スマホアプリをご紹介!

そして最後に注意点ともいえるカロリーについてもお話していきたいと思います!

 

試さないのはもったいない、王将の裏メニューを知ろう!

そのボリュームとクセになる味わいで中毒性の高い王将のメニュー。

そんな王将のメニューにちょっとした工夫が施され、新たな楽しみ方を与えてくれるのが裏メニューです。

さっそくご紹介しましょう!

 

麻婆豆腐丼

ありそうでないのが、麻婆豆腐丼です。

王将ならではのまろやかな麻婆豆腐にご飯が添えられ、ボリューム満点の麻婆豆腐丼が食べれます!

値段も麻婆豆腐とライスを個別で注文するよりも安あがりです。(店舗によって異なりますが、相場は\500~600です。)

オーダーの際に「麻婆豆腐丼で」と伝えれば、麻婆豆腐丼にして持ってきてくれます。

 

エビチリ天津飯

斬新な組み合わせですが、間違いない感が満載の裏メニューです。


スポンサードリンク

餡抜きの天津飯にエビチリを上からかけたものがエビチリ天津飯です。

餡が抜かれているため、エビチリとご飯、たまごのマッチングをダイレクトに楽しめます!

値段はエビチリと天津飯をそれぞれ一個づつの料金です。(エビチリ\620 天津飯\480)

オーダーは「エビチリと天津飯の餡抜きで」と伝えましょう。

 

餃子の両面焼き

餃子のパリパリ感がお好きな方にはもってこいの裏メニューが「餃子の両面焼き」

裏だけでなく、表も焼くことで餃子の皮のパリパリ感が倍楽しめます!

オーダーは「両面よく焼きで」と伝えましょう。

料金は餃子と同じです。

 

味噌だれで餃子を食べる

味噌だれがある店舗に限られてしまいますが、味噌だれで餃子を食べることもできます。

味噌だれで少し辛くこってり目に楽しむことができます、いつもの食べ方に少し飽きを感じてらっしゃる方におすすめです!

こちらは無料で持ってきてくれます。

 

餃子の王将公式スマホアプリでもっと便利に楽しもう!

餃子の王将は公式スマホアプリをリリースしています。

これを使うと、3つの便利な機能が使えます。

 

①お得情報の通知

現在地に合わせて、周辺の餃子の王将のお得情報を通知してくれます。

また、お気に入り店舗を登録できるので、行きつけの店舗がある際にはお気に入り登録しておけばいつでもその店舗のお得情報を受け取れます!!

 

②グランドメニューの閲覧

写真付きで王将の全部のメニューを閲覧できます!

いちいちホームページにアクセスして見る手間が省けて便利ですね!

 

➂店舗検索

現在地に合わせて周辺の店舗を検索したり、駐車場の有無など条件に沿って検索できます。

 

カロリーには気を付けよう…

お手頃価格でボリューミーなメニューが魅力の王将ですが、一方で気を付けたいのがカロリー。

ざっと見てみると、以下のとおりです。

 

餃子:約350kcal

チャーハン:約570kcal

ラーメン:約520kcal

餃子セット:約970kcal

チャーハンセット:約1100kcal

ラーメンセット:約1500kcal

 

単品ならばともかく、定食やセットになると一気に1000kcalまで跳ね上がります…

大人が一日に摂取する平均的なカロリーが2000kcal弱とされているのを考えると…恐ろしや…(笑)

美味しいですが、くれぐれも食べすぎには注意です!!

 

まとめ

ここまで裏メニュー、アプリ、カロリーについてお話してまいりました。

裏メニュー・アプリを通して王将をより便利に、より深く楽しんでいただきつつ、合わせてカロリーにもしっかり注意を払っていただければと思います(笑)

 

餃子の王将はこちら⇒http://www.ohsho.co.jp/

 

ws606

コメントを書く







コメント内容


商品一覧