スポンサードリンク

朝日新聞をお得に読む方法

 

130年超という長い歴史を持ち、日本を代表する新聞として絶対的な存在感を放つ朝日新聞。

このインターネット化が進む現代だからこそ、その魅力的なコンテンツをお得に楽しめる方法があります。

今日はその方法をご紹介したいと思います。

 

7b426cd8e291fe7cbe6b1c344b54de20_s

 

朝日新聞の購読料を知っておこう

皆さん、朝日新聞の購読料をご存知でしょうか?

現在は紙面版が月額\4,037(夕刊のない地域は\3,093)デジタル版が\3,800となっています。

つまり、年間換算で5万円近くかかるという計算になりますね。

うーん…朝日新聞のコンテンツは魅力的ですが、ニュースやコラムはスマホであっさりと読めてしまうこのご時世で、年間5万円はちょっと高く感じてしまいますよね。

なんとかお得に読める方法はないでしょうか?

以下でご紹介していきたいと思います。

 

天声人語を朝日新聞デジタル無料会員になって読もう

朝日新聞の代名詞ともいえるコンテンツが天声人語ですね。

内容もさることながら、その美しい日本語表現でも多くの人々を魅了し続けているコラムです。

「ニュースはスマホで事足りてるから、天声人語だけ読みたいな~」

そんな方もいらっしゃるのでは?

そこでおすすめなのが、朝日新聞デジタルの無料会員になることです。

無料会員になることで、有料記事を一日一本まで閲覧できます。

これによって、ニュースは無料のニュースアプリやキュレーションアプリ、天声人語だけ無料会員で閲覧するといった具合にメディアの「つまみ食い」ができるようになりますね。

なお、現在はキャンペーン中で、無料会員登録をすると、有料会員を10日間無料体験できるというクーポンも配布されています。

ぜひこの機にお試しを^^

 

ニュース速報も朝日新聞デジタルで

ちなみに、ニュース速報も朝日新聞デジタルを使えばだいたい無料で読むことができます。

ニュース速報なので、簡潔ながら要点がしっかりとおさえられており、非常に読みやすく作られています。

一部の記事は有料会員のみ閲覧可となっていますが、それでもリアルタイムで更新されていく速報をだいたい無料で読めるのは大きいですよね。

おまけに、サイトのレイアウトも以下のようにカテゴリ別に分類されていて、とても見やすい作りになっています。

 

WS000281

 

 

このように、無料で多くのニュース速報が読めるのは朝日新聞デジタルの魅力です。

記事のボリュームこそ劣るものの、リアルタイムで簡潔にニュースを把握できるので、人によっては新聞よりも合っているという方もいらっしゃるのでは?

ぜひ前項でご紹介した天声人語と共に、お得に使っていただきたいサービスです。

 

こんな方は購読した方が良いかも…

ここまで朝日新聞デジタルを活用し、無料会員になってお得に使うという方法をご紹介してきました。

しかし、無料会員はあくまで一日一本しか有料記事を閲覧できません。

天声人語やニュース速報のみならず、社説や書評など、朝日新聞のコンテンツをしっかり楽しみたい方には一日一本では到底足りないので、購読をおすすめします。

ただ、購読はやはり毎日読んでこそ元をとれるというもの。ご自身が新聞を読むペースとも相談しながら決めていっていただければと思います。

 

まとめ

このように、朝日新聞デジタルの無料会員サービスを使えば一日一本ですが有料記事を閲覧できますし、リアルタイムでニュース速報をいくつも無料で読むことができます。

一部のコンテンツのみ読む場合や、ニュース記事はリアルタイムで簡潔に読みたい方には、ぜひこの朝日新聞デジタルの無料会員サービスを上手に使って読む方が時間もコストも大きく浮かせることができます。

まさに急速なインターネット化の恩恵ともいえるこの朝日新聞デジタル、ぜひご活用いただければと思います。

 

朝日新聞デジタルはこちら⇒http://www.asahi.com/

コメントを書く







コメント内容


商品一覧