スポンサードリンク

b22f8241ccf0d5df192726bf1b77849b_s

 

 

ネット証券会社の台頭もあって、近年いっそうの成長を見せている証券市場。

その中で、「中国株のエキスパート」として異彩を放っているのが内藤証券です。

今回はその内藤証券にスポットを当ててお話していきたいと思います。

 

中国株にめっぽう強い内藤証券

自ら「中国株のエキスパート」と謳うように、中国株にめっぽう強いのが内藤証券の最大の特徴です。

中国の3つの株式市場全てにおいて取引が可能

中国の株式市場は香港市場、上海市場、深セン市場の3つから成り立っています。

たいていの日本の証券会社ですと、香港市場でしか取引ができません。

しかし、内藤証券はこれら3つの市場全てにおいて取引できます。

このことから内藤証券を使うと、非常に幅広い中国株の取引が可能となります。

 

豊富な中国株の投資情報に触れられる

日本の証券会社はほとんどが国内株式の情報に特化しているため、外国株式の情報は少なく入手しにくいのが一般的です。

しかし、内藤証券では国内株式を上回るほどの中国株に関する詳しい情報を入手できます。

個別銘柄情報や参考株情報はもちろんのこと、マーケットや企業の動向、統計に至るまで中国株の情報にあらゆる角度からアプローチができます。

さらに、中国株の投資情報の大御所として大きな信頼を集めるDZHフィナンシャルリサーチが提供するニュース、DZH中国株ニュースをはじめとして、毎日80本以上配信されるニュースを受け取ることができます。


スポンサードリンク

 

このように、きめ細かい情報を駆使して、幅広く投資ができる環境が整っている内藤証券はまさに「中国株のエキスパート」と言えます。

中国株取引において初心者の方から上級者の方まで安心して利用できるので、おすすめです。

 

内藤証券の評判は?

さて、このように中国株において絶対的な強さを発揮する内藤証券ですが、実際のところその評判はいかがなものなのでしょうか?

 

ネット取引だけでなく、対面取引、電話取引もあるから安心

内藤証券はネット取引に特化しているものの、実店舗を持っており、ネット証券会社ではありません。

つまり、対面取引や電話取引も可能となるのです。

内藤証券には中国株に特化したアナリストがいますので、証券取引や中国株の取引に不慣れな方も安心して相談できる環境も整っています。

このことから、安心して取引できるという評判が高いです。

 

国内株と中国株の情報に格差がありすぎるという声も…?

中国株の取引にめっぽう強い内藤証券ですが、国内株の取引となると一気に情報が見劣りしてしまうという声も。

事実、中国株に関する情報は前項でも述べた通り実に多彩できめ細かいですが、国内株に関する情報はマンスリーレポート・今週の見通しからなるマーケットレポートや規制銘柄情報のみだったりと、確かに情報量の格差は否めません…

このことから、中国株取引専用として内藤証券を利用する方が多いようです。

 

 

まとめ

このように、内藤証券は国内でも非常に数少ない中国株取引に特化した証券会社です。

さらにネット取引に重点を置きながらも実店舗を持ち、対面・電話でもサポートを得られるという、ネット証券と店舗型証券の中間的存在としても個性を発揮しています。

ただ、中国株取引に特化するあまり、国内株取引に不向きという懸念点も

中国株取引を検討されている方はぜひ口座開設を検討されてみては?

 

 

 

ws642

 

 

 

内藤証券はこちらから⇒http://www.naito-sec.co.jp/index.aspx

コメントを書く







コメント内容


商品一覧