スポンサードリンク

 

4c85c24fdbe36549c184b6b4c94d55b9_s

 

旅行や出張の移動手段として、欠かせない飛行機。

その玄関口としてしばしば登場するのが、羽田空港です。

この羽田空港をスムーズに、そして楽しく使っていただくため、今日は「羽田空港について知っておいてほしいこと」をいくつかお話していきたいと思います。

 

 

 

国内線の第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルの違いは??

よく混乱してしまうのが、国内線の第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルの違いです。

毎度のように、どっちに行けばよいかわからなくなるなんてことも。

これらは発着する航空会社やその行先によって分けられています。

 

第1旅客ターミナル

・JAL

・スカイマーク

・スターフライヤー(北九州空港行きのみ)

・ANA(北九州空港行きのみ)

 

第2旅客ターミナル

・ANA

・エア ドゥ

・ソラシド エア

・スターフライヤー(福岡・山口宇部・関西空港行き)

 

第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルはそこそこ離れているので、くれぐれもターミナルを間違えないように向かいたいですね。

 

エンターテインメント性抜群の国際線旅客ターミナル

複雑な国内線のターミナルとは打って変わり、国際線は第1・第2の区別がありません。

一般エリア・出国後エリア・駐車場 の3つからなる、シンプルで分かりやすい作りになっています。

そして何より一般エリアの江戸小路、TOKYO POP TOWNは必見!

来日する外国人観光客向けに、日本ならではのエンターテインメント性がふんだんに盛り込まれた作りになっています。

 

 

・江戸小路

その名前から想像できるように、「和」と「江戸」をコンセプトに作られたレストランフロアです。

江戸時代の街並みを再現した空間に、つるとんたんや二尺五寸、焼肉チャンピオンなど名だたる和食レストランを中心に39もの飲食店が立ち並びます。

外国人はもちろんのこと、私たちも江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を楽しむことができます。

 

・TOKYO POP TOWN

これは買い物やアミューズメントを楽しめる、まるでテーマパークのような施設です。

世界初の空港内プラネタリウムを満喫できるプラネタリウムカフェや、スロットカーレーシングを楽しめる博物館TOY PARK、ハローキティのお菓子やグッズが買えるハローキティジャパンなど、もはや空港とは思えないラインナップとクオリティを誇ります。

 

このように、私たち日本人もがっつり楽しめる空間が国際線旅客ターミナルにはあります。

海外旅行に行くついで、もしくは普段のデートなどでもお試しあれ♪

 

羽田空港の駐車場は混雑必至!!

ご家族で旅行に行かれる方は羽田空港まで車で向かう方も多いのでは?

こういった方々向けに、羽田空港は駐車場も完備しています。

しかし、羽田空港の駐車場は国内線・国際線共に混雑必至。

そこで…

 

早めの予約とこまめなチェックを。

ご家族で旅行に行かれる方は羽田空港まで車で向かう方も多いのでは?

こういった方々向けに、羽田空港は駐車場も備わっています。

しかし、羽田空港の駐車場は国内線・国際線共に混雑必至。

早めの予約を心がけたいものです。

予約がいっぱいでも、キャンセルが出ることが多いので、こまめに予約状況をチェックすれば確保できることも少なくありません。

 

近辺の駐車場も合わせてチェックしておこう

羽田空港の近辺に、オフィシャルではありませんがいくつか駐車場があります。

そこを抑えておくというのも有効な手段です。

代表的なものに、つばさパーキングサンパーキング羽田浮島店などがあります。

こちらも合わせてチェックしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

このように羽田空港は何かと複雑ですが、同時に魅力も満載です。

故にぜひ知っておいてほしい点をお伝えしてきました。

今後の皆さんの羽田空港の利用が少しでもスムーズなもの、楽しいものになれば幸いです。

 

〈関連リンク〉

羽田空港国内線旅客ターミナルHP⇒https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/

羽田空港交際線旅客ターミナルHP⇒http://www.haneda-airport.jp/inter/

商品一覧

商品詳細