スポンサードリンク

コストコについて知っておきたい3つのこと

 

8c2c0c7a185e03c2115d2b04f56649d2_s

 

今や世界中で展開する会員制の倉庫型ショッピングセンター、コストコ。

倉庫型と言われるだけあって、とにかく広い!商品が大きい!フードコートもコストコならではのメニューが魅力的!

日本でも大きなブームが巻き起こっています。

そんなコストコを利用するにあたって

 

会員とは??

コストコは会員制の倉庫型ショッピングセンターです。

この会員とは年会費を払って、入館するためのカードを発行するというものです。

そしてこのカードですが、申込者に応じて2パターン用意されています。

 

①ゴールドスターメンバー(個人会員)

 

WS000214

 

一般の個人の方向けのカードです。

年会費は\4400(税抜)で、申し込みには身分証明書(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)の提示が必要です。

なお、家族カードの発行も合わせて行われます。よって同じ住所に住んでいるご家族でコストコを利用することができます。

 

 

②ビジネスメンバー(法人会員)

WS000215

 

 

こちらは個人事業主や企業の事業所、官公庁など、あらゆる法人を対象とするカードです。

年会費は\3850(税抜)で、屋号、代表者氏名、会社所在地が記載されたもの(名刺、登記簿の複製など)の提示が必要です。

こちらも家族カードの発行がされます。

さらに従業員も6名まで追加会員として年会費\3500で申し込み可能です。(代表者の同伴が必要。)

 

これらどちらかのカードを持参することで、コストコへの入館及びショッピングが可能となります。

なお、会員には2つの保証があります。

・商品保証…商品に納得できなければ、返品と共に全額返金

・年会費保証…サービスに納得がいかなければ、有効期限内に限り年会費を全額返金

 

これがコストコの会員の実態です。

保証は充実していますし、家族も使えることを考えると魅力的です。

ただ、お近くに店舗がない場合や、めったにお買い物をしない場合はもったいないので検討が必要ですね。

非会員でも2名までは同伴可能なので、もしご親戚やご友人に会員の方がいらっしゃったら、一度見学も兼ねた同伴をさせてもらうのも良いでしょう。

 

コストコの店舗はどこにある??

さて、上述で、「お近くに店舗がない場合」と申し上げましたが、店舗はなかなか限定的な展開なので確認が必要です。

まず、店舗のラインナップですが、以下のとおりです。

 

・北海道…札幌

・東北地方…かみのやま、富谷

・関東地方…幕張、金沢シーサイド、川崎、入間、新三郷、前橋、座間、多摩境、つくば、千葉ニュータウン、ひたちなか

・中部地方…中部空港、野々市、射水、岐阜羽島

・近畿地方…尼崎、京都八幡、神戸、和泉

・中国地方…広島

・九州地区…久山、北九州

 

全国で25店舗ありますが、そのうち11店舗は関東地方に集中。

その他はまばらといった感じで、その展開にはかなり偏りがあると言えます。

 

さらに、コストコは倉庫型ショッピングセンター。

広大な敷地を有するため、駅の近くにはまず無く、バスや車が不可欠です。

 

そのため、お住まいの住所にコストコがあるかどうか、そしてある場合でもアクセスが良いかどうか をまず確認する必要があります。

 

おすすめの商品はこれ!!

コストコユーザーの間で好評の商品が多数ありますが、その中でも大人気のおすすめ商品をご紹介したいと思います。

・スフレチーズケーキ

直径25cm、高さ5cm、重さ約1.3kgという超特大のスフレチーズケーキです。

人の顔より一回りも大きい超特大サイズながら、\1380と超コスパが良いです。

さらに、あっさりしていて食べやすい味も魅力です。

賞味期限が4日と短めなのはネックですが、家族のおやつとして非常に高い人気を誇ります。

 

・フェレロ ロシェ

 

WS000216

 

チョコ好きには知らない人はいらっしゃらないのでは!?

ヘーゼルナッツ、チョコレート、そしてウエハースが絶妙にマッチしたイタリア産のチョコレート、フェレロロシェ。

非常においしいですが、3つ1セットなど少しづつしか買えないのが特徴です。

それがコストコなら、30粒\1080で買えてしまうんです!!

1粒\36とお手頃価格ですし、なにより大人買いできるのがうれしいですね^^

 

このように、コストコオリジナルの特大サイズの商品や、世界で人気のおいしい商品を大人買いできたりと、嬉しいコストコ。

特に上記の2つの商品はぜひ一度お試しいただきたいですね。

 

まとめ

このように、コストコは年会費やアクセスなど制限はあるものの、人によっては大きな恩恵を受けられる珍しいショッピングセンターです。

冒頭でも述べた様に、世界中ですごい勢いで広がっているので、今後日本においてもさらに多くの展開を期待し、より多くの人に試していただきたいものです。

改めて、今後が楽しみな画期的なサービスです。

 

コストコ公式HPはこちら⇒http://www.costco.co.jp/p/

コメントを書く







コメント内容


商品一覧