スポンサードリンク

 

遠方への移動に欠かせない新幹線。

しかしそのコストはなかなか軽視できないもの…

そこで、ぐっとコストカットできるのが、実はこだまなんです。

みなさん、「ぷらっとこだま」ってご存知ですか?

これを使うと新幹線こだまをすごくお得に使えてしまうんです。

今日はその魅力や注意点に迫りたいと思います。

 

ぷらっとこだまとは?

普段こだまを使わない方は馴染みがないかもしれませんので、まず「ぷらっとこだま」についてお話しておきましょう。

「ぷらっとこだま」とはJR東海ツアーズが販売する商品で、降車駅が遠ければ遠いほど、こだまを正規価格よりも大幅にお得な価格で乗ることができます。

さらに、1ドリンク引換券という嬉しい特典もついてきます!!

このように「ぷらっとこだま」を使えば、のんびりお得に移動ができるんですね^^

 

 

どれくらい安くなるの?

ではその大幅な割引率とやらは実際どれくらいなのか!当然気になりますよね。

試しに東京・品川発での料金を見てましょう。

 

 

WS000158

 

 

なんと通常期であれば、新大阪までの運賃は4000円近くお得になります!

しかも自由席でなく、普通車指定席でこの値段です。


スポンサードリンク

いくら各駅停車で時間がかかるとはいえ、この割引率は魅力的です。

お時間に余裕がある方は、これを使って旅費を浮かすというのも大いに有効でしょう。

ちょっと贅沢なご食事も食べれちゃいますもんね。

 

グリーン車もお得に乗れる

さらに、割引だけで終わらないのがこの商品の魅力。

以下の通り、例えば東京・品川発で名古屋に向かう際は+\1000、新大阪の場合は+\1500で、普通車指定席からグリーン車にすることができます。

 

WS000159

 

グリーン車は人も少なく、上質なリクライニング機能、そして何より上品な空間で思いっきりくつろぐことができます。

 

WS000160

 

既に大幅な割引を受けているにもかかわらず、+\1000や\1500するだけでこんな贅沢に移動もできちゃうわけです!!

自分へのちょっとしたご褒美にいかがでしょう^^

 

利用にあたっての注意点

このようにこだま利用を大変お得にしてくれる商品ですが、いくつか注意しておきたい点もあります。

 

1.電話・インターネット予約はクレジットカード決済

電話では、ぷらっとこだまコールセンター(0120-945-225)、インターネットでは、e-ぷらっとネットにて予約可能ですが、

その際、支払いはクレジットカード決済のみとなります。

 

2.クーポン(乗車券を示す)は郵送だと送料がかかる

ぷらっとこだまコールセンター経由で予約をした場合、

・出発11日前までの申し込みであれば、\200

・出発10日前以降の申し込みは\480

ややこしいですが、申し込んだタイミングによっては倍以上の送料がかかってしまいます。

e-ぷらっとネットの場合、\200で均一ですが、一件につきこの値段なので、複数申し込みをしていた場合はその件数 x \200の送料がかかってしまいます。

送料を浮かせたい場合は、JR東海ツアーズで受け取るか、もしくはぷらっとこだまを取り扱うJTBの店舗にて申し込みをする必要があります。

 

3.こだまの本数が少ない

のぞみやひかりに比べてニーズは多くなく、本数が少ないのが懸念点です。よってご予定に沿った時間に乗車できるかを予め確認しておく必要があります。

 

まとめ

さて、ここまで「ぷらっとこだま」について述べてまいりましたが、少しこだまに対する印象が変わったのでは?

お時間に余裕がある方はぜひお試しいただきたいですし、お金に余裕がある方はグリーン車もぜひ満喫してください^^

皆さまの中での、お得な移動の選択肢が増えましたら幸いです。

 

ws606

 

 

ぷらっとこだま はこちらから→http://www.jrtours.co.jp/kodama/tokyo.html

コメントを書く







コメント内容


商品一覧