スポンサードリンク

 

ws335

 

ケーズデンキとはご存知であろうか?茨城県水戸市に本社を置く家電販売店である。店舗数はそこそこあるものの、あまり都心ではみかけないためケーズデンキ。知らない方も多いかと思います。そんなケーズデンキで家電製品を購入する上でのメリットとデメリットについて紹介していこうと思います。まずは、メリットから入ります。。

 

  • 安心保証の優位性

ある家電メーカーとの比較になるが、製品の保証はあるものの、消耗・摩耗品及び付属品の保証は対象外になるのに対し、ケーズデンキで購入するとこれらを保証の対象としてみなしてくれる。製品を長きに渡って大事にしたい消費者からすれば、仮にお値段が高くついていたとしても購入しておくことで節約につながるということになる。また、ケーズデンキの場合、保証料金は無料になっています。

 

  • 製品の説明がわかりやすい

製品を選ぶ上で機能面をよく確認することは重要であろう。これも他の家電メーカーとの比較になるが、最近では実物の家電製品を見てからネット通販で購入する方も多い。皮肉だが、実物を見るならばついでに説明の充実したわかりやすいケーズデンキを利用した方が得策であろう。また、安価な家電製品を提供しているネット通販との競合もあり、ケーズデンキの販売者は売り上げのために消費者に対し、直接的な真摯な接客対応に力を入れている。商品説明を読んでいた私に対し、笑顔でお声をかけてくれた店員さんがその証だ。また、ケーズデンキ特有の「その場でうれしい現金値引き」もこれにあたるであろう。

 

次にデメリットについてまとめてます。

 

  • 安価とはいえない・・・

今、ネット通販における家電製品が注目を集めている中、ある家電会社に「価格を安くします」などのビルに大きく貼られている広告をよく見かける。あれはおそらく、電気製品を売る通信販売会社への対抗であろう。しかしながら、固定費が高くついてしまう実店舗はネット販売会社に勝つすべはない。こうした背景からチーズ電気のような実店舗は安いとはいえないのである。

 

  • 遠出しなくてはならない・・・

立地条件が悪い。元々、家電製品は基本的には大型になるので少し都市から外れた郊外。すなわち、車でないと持って帰ることが困難な理由もあり比較的都市から離れた郊外に立地することが多い。しかし、近年、宅配なども充実しており、人がより集まりやすい都市に店を構えた方が売り上げがよくなってきているため、郊外への立地にさほどメリットがなくなってきている。チーズデンキはこのインフラ競争から出遅れをとっているようにみえる。すなわち、これもネット通販との競合における負の要素となっている。確かにケーズデンキを都心で見かけるなんてことはない・・・メリット2を重用し、長く使うなら家から遠くても行く価値はあるであろう・・・

 

終わりに・・・

今やネットビシネス社会の高度化に伴い、安価でかつ現地購入に対し、時間を要するものの、実際に遠出をしなくとも購入できるといった消費者側のメリットがある。確かに、高齢者やネット通販に大きな利便性を感じている人はごもっともだが、それでも家電製品は長期にわたって使用していくもの。チーズデンキの安心保障という面を考慮すれば現地購入という手段もさほど手間にはならないであろう。そして、わからないことに対して何でも真摯に受け答えしてくれるケーズデンキを利用していきましょう。

 

ws606

商品一覧

商品詳細