パソコン操作

 

今ではメールを使用することが当たり前になってきている昨今。Webプラウザーを使ったメールにはいくつか種類があり、Yahoo!メール、Gmailといった多種多様なWebメールが存在する。これらの使用に当たっては料金がかかることは一切なく、フリーメールとして、多くの方にとって身近な存在と言えると思います。(一部、例外もあり。)そんな身近なWebメールの中でも今回はあえて、特にメジャーというわけでもないが、Hotmailを利用していく上でのメリットデメリットについて私の経験談をふまえた上での紹介をしていこうと思います。

 

メリットその①

ー迷惑メールをカットすることが可能ー

当時、まだパソコンを所持していなかった頃、主に携帯におけるメールで友人達とのやり取りを行っていたのですが、やたらと迷惑メールが多く。かつこの時期、使用していたメールアドレスで他のサイトへのログイン情報や登録情報に必要なメールアドレスとしても使っていたため、メールアドレスを変えて迷惑メールを断ち切るということが非常に手間な作業とだと思っていました。しかし、パソコンを使用するようになり、兼ねてHotメールを使うと迷惑メールがほとんどこなかったのです。これはHotmailのデフォルト機能において、迷惑メール設定が施されており、更に階段別の設定において最も高い階級でデフォルトとして設定されているためだったのです。これは、一番の驚きでした。また、仮に迷惑メールが届いてしまったとしても、スパムメール分別機能というものによって、不要な受信メール全てに対し、自動的にフォルダ移動され削除することができるので迷惑メールに対し、懸念されている方は推奨です。

 

メリットその②

ーMicosoft Officeとの連携がいいー

私は普段、仕事の都合上、MicrosoftのWord、Excel、PowerPointといったソフトをよく使います。Hotmailはこれらのソフトを提供するMicrosoft社との統合がなされており、ドキュメントを開いたり、編集できるだけでなく、バージョンや記事の変更履歴を管理したりなど、当時Microsoft Officeに使い慣れていた私からすれば、非常にやりやすかったのです。ここは、私個人としてはGmailに勝っていと思っています。

 

デメリットその①

ー長期にわたり使用がなされなかった場合、

データが削除されてしまう-

疲れ

ある日のこと、久しぶりに家に帰ってきてメールが来てなかったのかな?とパソコンを開くと、なんとアカウントが削除されてしまっていたのです。これについて、調べたところHotメールの場合、およそ1年以上サインインしなかった場合、アカウントが無効化され、フォルダ、アドレス帳といったデータが削除されてしまい、更には、1年経った3ヶ月後には、アカウント名が削除されてしまう。とのこと。いや、唖然でしたね。それに対し、Yahoo!メールはほぼ永続的にIDが保持されるため、データが削除されることはありませんので、放置してもデータが消えるリスクはございません。長期に渡りメールを使用しなくなる期間が発生する際には注意が必要です。

 

デメリットその②

ー機能が多く、読み込みに時間を要するー

現在、シンプルな(誰にでも簡単に操作ができる)機能を求められている時代にこの機能が多いという仕様は大きなデメリットのように私は感じます。かつ、いろんなフリーメールを使用した経験のある人ならわかると思いますが読み込みに時間を要します。最近の私の生活では、普段、メールの送受信のみに使用がとどまるため、ここはデメリットとして上げさせてもらいました。しかし、機能が多い方が使い勝ってがいいと思われる方からすればここはメリットになります。

 

終わりに、結論として長きに渡って使いこなしているメールを使うのがベストだと思います。まだ、Webメールを使用したことがない。Hotmailにしてみたいが仕様が不安て方は参考になさって下さい。

商品一覧

商品詳細